NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本田がPK獲得で勝利に貢献! ミランが6試合ぶりの白星

no title

先発復帰の本田がPK獲得で勝利に貢献、ミランが6試合ぶりの白星

 セリエA第13節が30日に行われ、日本代表FW本田圭佑は所属するミランとウディネーゼが対戦した。

 前節、DF長友佑都が所属するインテルとのミラノ・ダービーで今シーズン初のベンチスタートとなった本田は、右FWで2試合ぶりの先発出場を果たした。

 9分、ペナルティエリア手前でパスを受けた本田が鋭い縦パスを入れる。ゴール前のジェレミー・メネズが右足を振り抜くが、相手DFにブロックされる。16分、ミランは左サイドからのCKにアディル・ラミがヘディングで合わせ、ゴールラインを割ったかに見えたが、ノーゴールの判定。直後、ステファン・エル・シャーラウィが左サイドをドリブルで一気に駆け上がりシュートを放つが、ゴール右に外れる。

 ミランがゴールに迫る時間帯が続く中、ウディネーゼは30分にペナルティエリア手前のアントニオ・ディ・ナターレからのパスを、エリア内左でパナギオティス・コネが胸トラップしてシュート。しかし、これは大きく枠を外れる。38分、ゴール前の本田がヘディングで落としたボールに、走り込んだメネズが右足で狙うも、わずが左に逸れる。アディショナルタイムにも本田が左足でシュートを放ったが相手GKにキャッチされ、ミランが優勢に試合を進めるも得点には至らず、スコアレスで前半を終える。

 両チームともにメンバー交代をせずに臨んだ後半、53分にゴール正面の位置からマイケル・エッシェンが放った強烈なミドルシュートは、相手GKがパンチングでセーブ。59分、ペナルティエリア手前からジャコモ・ボナヴェントゥーラが直接FKでゴールを狙ったが、ネットを揺らすことができない。すると61分、本田がゴール前で倒され、マウリツィオ・ドミッツィが一発退場。PKをメネズが冷静に沈め、ミランが先制する。

 しかし70分、エッシャンが2枚目のイエローカードで退場になり、両チーム10人での戦いとなる。それでも攻撃の手を緩めないミランは74分、メネズが左サイドをドリブルで突破するとペナルティエリア内に侵入。相手DFをかわしながら豪快な右足シュートを突き刺し、追加点を奪う。

 ミランは88分に、リッカルド・モントリーヴォを投入。今シーズン初のリーグ戦出場を果たした。試合はそのままリードを守り切ったミランが2-0で勝利し、6試合ぶりの白星を飾った。なお、本田は80分までプレーしている。

 次節、ミランはジェノアと、ウディネーゼはインテルと対戦する。

【スコア】
ミラン 2-0 ウディネーゼ

【得点者】
1-0 65分 ジェレミー・メネズ(ミラン)
2-0 75分 ジェレミー・メネズ(ミラン)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141201-00254736-soccerk-socc

スポンサーサイト
[ 2014/12/01 ] 本田圭佑 | TB(0) | CM(0)

本田先発のミラン、ホームでパレルモに完敗…ユーヴェ戦以来の黒星

no title

開幕から10戦連続で先発の本田、得点に絡めず…ユーヴェ戦以来の黒星

 セリエA第10節が2日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはパルレモと対戦した。

 2試合引き分けが続いているミランは、前線に左からジェレミー・メネズ、フェルナンド・トーレス、本田を配置。出場停止のサリー・ムンタリに代えてリッカルド・サポナーラを起用し、GKはディエゴ・ロペスが第2節のパルマ戦以来の復帰を果たした。

 立ち上がり2分、ゴール前の縦パスに抜け出したフランコ・バスケスがシュートを放つも、D・ロペスの好セーブに阻まれる。直後、アレックスが右太ももを痛めクリスティアン・サパタと交代する。16分、ミランは左サイド深い位置でFKを獲得すると、本田がニアサイドに上げたクロスにF・トーレスがヘディングで合わせたが、ゴール左に外れる。21分には、メネズがミドルシュートを放つも、枠を捉えることができない。

 すると24分、パルレモがCKから先制する。中央に上げたクロスはサパタに当たりオウンゴール。さらに2分後、パウロ・ディバラが左サイドをドリブルで持ち上がりサパタをかわすと、左足シュートをゴールに突き刺し、一気にリードを広げる。ミランは前半終了間際、ペナルティエリア手前の良い位置でFKを獲得するも、本田のキックは壁に当たってしまう。

 ミランが2点のビハインドで迎えた後半、アンドレア・ポーリに代えてステファン・エル・シャーラウィを投入する。運動量が落ちたペレルモに対して、ミランがボールを支配する時間が増えるが、シュートまで持ち込むことができない。

 68分、本田を下げてジャンパオロ・パッツィーニを入れる。73分、左サイドからのクロスにF・トーレスが飛び込みヘディングシュートを放つが、得点には至らず。80分には、ナイジェル・デ・ヨングが直接FKを狙うもゴールを脅かすことはできない。

 ミランは最後までネットを揺らすことなく試合終了。2-0でペレルモが2連勝を飾った。ミランは第3節ユヴェントス戦以来の黒星となった。なお、本田は68分までプレーしている。

 次節、ミランはサンプドリアと、パレルモはウディネーゼと対戦する。

【スコア】
ミラン 0-2 パレルモ

【得点者】
0-1 24分 オウンゴール(クリスティアン・サパタ)
0-2 26分 パウロ・ディバラ(パレルモ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141103-00247119-soccerk-socc

[ 2014/11/03 ] 本田圭佑 | TB(0) | CM(0)

本田が2ゴール決め今季7試合で6得点! 2戦連弾でミランの連勝に貢献

no title

本田が2ゴール決めて今季6得点目、2戦連弾でミランの連勝に貢献

 セリエA第7節が19日に行われ、ヴェローナと日本代表FW本田圭佑が所属するミランが対戦した。

 6試合を終え3勝2分1敗とミランに勝ち点で並ぶヴェローナは、ホームで勝利を目指す。一方、前節のキエーヴォ戦で4試合ぶりに白星を飾ったミランは、スタメンとしては初となるステファン・エル・シャーラウィ、フェルナンド・トーレス、本田で3トップを形成し、連勝を狙う。

 7分、F・トーレスのパスをペナルティエリア内中央で受けたアンドレア・ポーリが反転しながらシュートを放ったが、相手DFにブロックされる。弾いたボールに詰め寄ったエル・シャーラウィが右足で合わせにいくもミートせず、シュートはラファエウの正面に飛んでしまう。ヴェローナは15分、ゴール正面の位置でFKを獲得する。ラファエル・マルケスが直接狙ったがネットを揺らすことはできない。

 21分、イニャツィオ・アバーテが右サイドからゴール前に折り返したクロスを、クリアしようと入ったラファエウ・マルケスに当たったボールがネットに吸い込まれオウンゴール。ミランが先制すると27分には、左サイドのエル・シャーラウィのロングパスをゴール前に走り込んだ本田が左足ワンタッチでゴール左隅に突き刺し、リードを広げる。

 ヴェローナも37分にはルカ・トーニ、42分にはアルトゥール・イオニタがゴールに迫るも得点には至らず。ミランが2点リードで前半を折り返す。

 56分、再び本田が魅せる。アディル・ラミからのグラウンダーのボールに抜け出した本田がドリブルでゴール前まで持ち込む。GKとの1対1の場面を左足で冷静に沈め、ミランが追加点を奪う。

 反撃に出たいヴェローナは、トーニを中心にゴールを狙う。73分には、途中出場のニコラス・ロペスがドリブルでペナルティエリア内に侵入しトーニへラストパスを出すが、シュートを打つことができない。77分、ロペスがゴール左の位置からミドルシュートを放つが、クリスティアン・アッビアーティがキャッチする。

 すると87分、右サイドからのパスを受けたロペスが豪快に左足を振り抜きシュート。1点を返したヴェローナがその後もゴールを狙ったが、ここで時間切れ。ミランが3-1で連勝を飾った。

 本田は85分までプレー。移籍後初の1試合2得点を記録し、今シーズンのゴール数を6に伸ばした。

 次節、ヴェローナはナポリと、ミランはフィオレンティーナと対戦する。

【スコア】
ヴェローナ 1-3 ミラン

【得点者】
0-1 21分 オウンゴール(ミラン)
0-2 27分 本田圭佑(ミラン)
0-3 56分 本田圭佑(ミラン)
1-3 87分 ニコラス・ロペス(ヴェローナ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141019-00243231-soccerk-socc

[ 2014/10/20 ] 本田圭佑 | TB(0) | CM(0)

本田が直接FK決め今季4点目! 先制点にも絡みミランが4試合ぶり白星

no title

本田が直接FK決め今季4点目…先制点も演出でミランが4試合ぶり白星

 セリエA第6節が4日に行われ、日本代表MF本田圭佑が所属するミランはキエーヴォと対戦した。ミランは前節の[4-2-3-1]から[4-3-3]にフォーメーションを変え、本田は右FWで先発出場した。

 ミランは、昇格組を相手に2戦連続引き分け。4試合ぶりの勝利に向け、ホームでの一戦に臨む。対するキエーヴォも3試合連続で白星がないため、敵地で勝利を目指す。

 試合は、立ち上がりからミラン優勢で展開する。7分、マッティア・デ・シリオが左サイドをドリブルで持ち上がり、中央に折り返したところでジェレミー・メネズがミドルシュートを放つが、枠を捉えることができない。

 17分、ペナルティエリア内でパスを受けた本田が、相手DFを交わしながら後ろのフェルナンド・トーレスへパス。トーレスがダイレクトでシュートを放つも、ゴール左に逸れる。20分には、本田がFKで直接ゴールを狙ったが相手GKがブロック。弾いたボールにメネズが合わせたが、得点には至らず。直後、ペナルティエリア内でアレックスが落としたボールに本田が左足を振り抜いたが、わずか右に外してしまう。

 耐える時間帯が続くキエーヴォは34分、ハーフウェイライン付近でボールを奪うと、ペルパリム・ヘテマイがロングシュートを放つも、枠を捉えることはできない。その後も、ミランの猛攻をしのぎ、前半を0-0で折り返す。

 後半もミランが序盤から攻め立てる。すると54分、本田が右サイドからゴール前にクロスを上げる。クリスティアーノ・ビラーギがクリアしたボールをサリー・ムンタリが左足でダイレクトボレー。ボールはゴールに吸い込まれ、ミランが先制する。

 追加点を狙うミランは62分、ナイジェル・デ・ヨングからのロングボールを右サイドでイニャツィオ・アバーテが受けると、ゴール前にスルーパス。フリーで本田が走り込んだが、ミートできずに決定機を逃す。

 69分、キエーヴォがカウンターを仕掛ける。デヤン・ラザレヴィッチが左サイドをドリブルで一気に駆け上がるとゴール正面でパスを選択。すかさず手を出したクリスティアン・アッビアーティにボールを奪われ、シュートまで持ち込むことができない。

 ミランはトーレスに代えて、ステファン・エル・シャーラウィを投入する。77分、ゴールやや左の位置でFKを獲得すると、これを本田が直接決めてリードを広げる。

 試合はそのまま2-0で終了し、ミランが今シーズン初のクリーンシートで4試合ぶりの白星を手にした。本田は80分までプレーしている。

 次節、ミランはヴェローナと、キエーヴォはローマと対戦する。

【スコア】
ミラン 2-0 キエーヴォ

【得点者】
1-0 54分 サリー・ムンタリ(ミラン)
2-0 77分 本田圭佑(ミラン)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141005-00238831-soccerk-socc

[ 2014/10/05 ] 本田圭佑 | TB(0) | CM(0)

本田が同点アシスト決めるもミランは2戦連続ドロー…元日本代表監督のザッケローニ氏も観戦

no title

ザックも観戦…本田がアシスト決めるもミランは2戦連続昇格組にドロー

 セリエA第5節が28日に行われ、チェゼーナと日本代表MF本田圭佑が所属するミランが対戦した。アルベルト・ザッケローニ元日本代表監督も観戦する中、本田は開幕から5試合連続で先発に名を連ね、[4-2-3-1]の二列目右で出場した。

 チェゼーナは前節、王者ユヴェントスに0-3で完敗。一方のミランは昇格組のエンポリを相手に引き分けに終わり、勝ち点3を逃している。

 5分、ミランがペナルティエリア外左からFKを獲得する。ジャコモ・ボナヴェントゥーラが低いボールでゴールを狙うが、相手GKにキャッチされる。10分、グイド・マリルンゴが左サイドをドリブルで突破し、そのままシュートまで持ち込む。クリスティアン・アッビアーティが一度は防ぐが、こぼれたところをダヴィデ・スッチが流し込み、チェゼーナが先制する。

 前節に引き続き、追う展開となったミランは17分に、ゴール正面やや右の位置でFKを獲得する。本田が直接狙ったが、ニコラ・レアーリの好セーブに阻まれる。すると2分後、右サイドからのCKを獲得すると、本田のクロスにアディル・ラミがヘディングで合わせ同点に追いつく。

 27分に、CKからセカンドボールを繋ぎ、ジェレミー・メネズがボレーシュートを放ったが、枠を捉えることができない。30分にも、同じ流れからボナヴェントゥーラが強烈なシュートを放つも、得点には至らず。39分、左サイドからマッティア・デ・シリオがゴール前にクロスを上げたが、フェルナンド・トーレスにはわずかに合わない。チェゼーナがミランの猛攻に耐え、同点で前半を折り返す。

 後半、チェゼーナはゼ・エドゥアルドに代えてジュゼッペ・デ・フェウディスを投入する。50分、左サイドからのパスをマヌエル・コッポラが胸で落としシュートを放ったが、ゴール右に逸れる。直後、左サイドから仕掛けたデ・シリオが放ったミドルシュートは、相手GKが触り枠を捉えることができない。両チームともに、追加点を狙い果敢に攻め合う時間帯が続く。

 61分、左サイドからのクロスにF・トーレスがヘディングで合わせるが、ネットを揺らすことはできない。チェゼーナも、デ・フェウディスがゴール正面から豪快なミドルシュートを放つが、ゴール左に逸れる。

 ミランは、F・トーレスとアンドレア・ポーリに代えて、ジャンパオロ・パッツィーニとマイケル・エッシェンを投入した直後、ゴール前で決定機を阻止しようとしたクリスティアン・サバタがレッドカードを受けて退場になる。ペナルティエリア手前からのFKは、フランコ・ブリエンツァが直接狙ったが、ゴール上に逸れる。

 数的不利になったミランは本田を下げる。81分、ゴール前へのクロスにパッツィーニがヘディングで合わせたが枠を外れる。86分には、チェゼーナがCKからのクロスにエマヌエル・カッショーネがヘディングで合わせ、こぼれ球をステファノ・ルッキーニが流し込み逆転したかに思われたが、その前にファウルを取られる。

 最後まで両チームともに決定機を生かせず、1-1で試合は終了。勝ち点1を分け合った。本田は75分までプレーしている。

 次節、チェゼーナはウディネーゼと、ミランはキエーヴォと対戦する。

【スコア】
チェゼーナ 1-1 ミラン

【得点者】
1-0 10分 ダヴィデ・スッチ(チェゼーナ)
1-1 19分 アディル・ラミ(ミラン)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140928-00236919-soccerk-socc

[ 2014/09/29 ] 本田圭佑 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。