NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コスタリカ戦を欠場した長谷部「大したことはない」

no title

長谷部、コスタリカ戦欠場も不安一蹴「大したことない」

 ドイツ1部リーグ、アイントラハト・フランクフルトへの移籍が決まった日本代表DFの長谷部誠(ニュルンベルク)が3日(日本時間4日)、公式ブログを更新し、移籍を報告した。

 まず前日3-1で快勝した対コスタリカ親善試合について「昨日の試合は内容も結果も伴った素晴らしい試合でした。勿論、まだ詰めていかなければならない所もありますがチームは良い形で仕上がってきていると思います」と書いた。

 長谷部は欠場、W杯本番での出場を心配されているが「僕自身は身体に張りがあったので、大事を取り試合は回避しました。ただ大した事はないのですぐにチームに合流するつもりです」と不安を一蹴した。

 そして移籍について「この決断を出すまでには、様々な事を熟慮し悩み抜きました。そして今は前だけを見ています」とし「また落ち着いたら、この決断に至った思いを皆さんに伝えられたらと思っています」と約束した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140604-00000039-dal-socc

スポンサーサイト
[ 2014/06/04 ] 長谷部誠 | TB(0) | CM(0)

長谷部のフランクフルト移籍が決定! 独ビルト紙が報じる

no title

長谷部がフランクフルト移籍決定と独紙

 日本代表MF長谷部誠(30)のフランクフルトへの移籍が決まったと、2日付の独ビルト紙が報じた。交渉が続けられていたが、フランクフルトのオファーを受け、サインを交わしたという。代理人のトーマス・クロート氏が、サインされた契約書をフランクフルトに届けた。

 スポーツディレクターのブルーノ・ヒュブナー氏は先週、「うまくいけば非常にいい選手を獲得することになる」と話していたという。また、新監督のトーマス・シャーフ氏も、長谷部の獲得を納得していると伝えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140602-00000054-nksports-socc

[ 2014/06/02 ] 長谷部誠 | TB(0) | CM(0)

長谷部ニュルンベルク退団へ…複数クラブからオファー 独ビルト紙

no title

長谷部ニュルンベルク退団へ=複数クラブが名乗り―独紙

 ドイツの大衆紙ビルト(電子版)は29日、サッカーの同国1部リーグ、ニュルンベルク所属の日本代表MF長谷部誠(30)が、来季2部に降格するクラブに残留しないと報じた。ニュルンベルクのスポーツディレクターを務めるマーティン・バーダー氏は同紙に「彼はわれわれに断りを入れた」とコメントした。

 長谷部はフランクフルトへの移籍が濃厚と報じられているが、ビルト紙は他のクラブからも複数のオファーが届いており、長谷部が決断を迷っているとしている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140530-00000047-jij-spo

[ 2014/05/30 ] 長谷部誠 | TB(0) | CM(0)

長谷部獲得に乾所属のフランクフルトが興味か…地元紙が報道

no title

乾所属フランクフルトが長谷部に興味か、地元紙が報道

 MF乾貴士の所属するフランクフルトがニュルンベルクの日本代表MF長谷部誠の獲得を目指していると、ニュルンベルクの地元紙であるニュルンベルガー・ツァイトゥングが報じた。

 今季のブンデスリーガを17位で終えたニュルンベルクは来季の2部降格が決まっており、一部報道では、長谷部がW杯前に来季の所属先を決断するともいわれている。同紙によると、今季を13位で終えたフランクフルトは主将のMFピルミン・シュベクラーが移籍したため、その後釜として長谷部の獲得を目指しているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140522-00135627-gekisaka-socc

[ 2014/05/22 ] 長谷部誠 | TB(0) | CM(0)

長谷部が4カ月半ぶり復帰も…ニュルンベルクの2部降格が決定

no title

長谷部が最終節で復帰も…ニュルンベルクの2部降格が決定

[5.10 ブンデスリーガ第34節 シャルケ4-1ニュルンベルク]

 ブンデスリーガは10日、第34節を行い、MF長谷部誠とMF清武弘嗣の所属する17位ニュルンベルクは敵地でDF内田篤人所属の3位シャルケと対戦し、1-4で敗れた。7連敗でシーズンを終え、17位が確定。6シーズンぶりの2部降格が決まった。

 右膝半月板損傷で離脱していた長谷部が先発で復帰し、ボランチでフル出場。清武は昨年8月24日の第3節・バイエルン戦(0-2)以来、31試合ぶりのベンチスタートとなり、最後まで出場機会はなく、今季初の出番なしに終わった。右太腿裏肉離れで離脱中の内田は14試合連続で欠場し、今季中の復帰は果たせなかった。

 1月のスペイン合宿中に右膝外側半月板を損傷し、2度に渡る手術を受けた長谷部が最終節にして2014年初出場。昨年12月21日の第17節・シャルケ戦(0-0)以来、約5か月ぶりの復帰となったが、降格危機のチームを救うことはできなかった。

 負ければ自動降格が決まる一戦。他力とはいえ、勝って2部3位との入れ替え戦に回る16位でシーズンを終えたいニュルンベルクだったが、苦しい展開を強いられた。勝って3位を確保したいシャルケは前半6分、MFマックス・マイヤーの左CKにDFジョエル・マティプが頭で合わせ、先制点。前半45分にはMFレオン・ゴレツカのシュートのこぼれ球をMFロマン・ノイシュテッターがダイレクトで蹴り込み、追加点を奪った。

 1部残留へいよいよ追いつめられたニュルンベルクだが、2点ビハインドで折り返した後半もなかなかチャンスをつくれない。逆にシャルケは後半30分、MFユリアン・ドラクスラーが左足ミドルをねじ込み、3-0。勝利を決定づけ、ニュルンベルクを絶望の淵に突き落とした。

 ニュルンベルクは後半アディショナルタイム、FWヨシップ・ドルミッチのゴールで1点を返すが、直後に4失点目。1-4で敗れ、2部降格が決まった。シャルケはホームでの最終節を勝利で飾り、来季の欧州CLにグループリーグからストレートインで出場できる3位を確保した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140511-00135332-gekisaka-socc

長谷部フル出場で4カ月半ぶり復帰も…ニュルンベルク2部降格決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140511-00188753-soccerk-socc

[ 2014/05/11 ] 長谷部誠 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。