NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なでしこが初のアジアカップ制覇! 岩清水の2戦連続弾で豪州に勝利

no title

なでしこ、アジア杯初制覇…岩清水が2戦連続決勝弾、豪に完封勝利

 AFC女子アジアカップ ベトナム2014の決勝が25日に行われ、なでしこジャパンとオーストラリア女子代表が対戦した。

 グループリーグ初戦で対戦した両者は、オーストラリアが2点を先行し、なでしこが追いつきドローで終えていた。なでしこは大会初優勝、オーストラリアは大会連覇を狙う一戦となった。

 なでしこは開始30秒、自陣ペナルティエリア内にスルーパスが送られると、オーストラリアのカーに、うまく体を入れ替えられ、GKと1対1の状況とされたが、シュートは枠の上へ越えた。序盤から押し込まれるなでしこも15分、宮間あやのFKからゴール前で混戦となり、最後は高瀬愛実がオーバーヘッドシュートを打つが、威力なくGKの手に収まった。

 なでしこは徐々にペースを掴むと28分、左CKをショートコーナーで再開すると、宇津木瑠美がクロスを送る。ファーサイドのゴールラインぎりぎりに送られたボールに、岩清水梓がヘディングで合わせると、競り合った相手DFに当たり、ボールはゴールの中へ。準決勝の中国戦で延長終了間際に貴重な決勝点を挙げた岩清水の2試合連続ゴールで、なでしこが先制する。

 33分には川澄奈穂美の左クロスに高瀬が左足のボレーうまく合わせたが、GKの正面だった。序盤こそ、DFラインのミスなどからピンチを迎えたなでしこだが、中盤以降はペースを握って前半を終える。

 後半に入り両チームともアグレッシブな姿勢を示し、ゴール前での場面を作る。オーストラリアがペースを掴むようになった67分、なでしこは澤穂希と交代で入った菅澤優衣香がペナルティエリアでうまくボールを受け、ゴール正面GKと1対1の状況で強烈なシュートを放ったが、クロスバーに阻まれる。

 1分後にはオーストラリアが右サイドからのクロスを中央で合わせ、ネットを揺らしたが、オフサイドでノーゴールに。直後にもペナルティエリア内左に侵入したデバナのシュートがGK福元美穂の脇を抜け、ゴールに向かったが、カバーに入った川村優理が掻き出した。

 終盤オーストラリアは同点を目指して攻め込むが、なでしこ守備陣もGK福元を筆頭に体を張って防ぐ。試合はそのまま終了し、1-0でなでしこが勝利した。

 なでしこは1975年にアジア女子サッカー連盟がアジア女子選手権として開催して以来、18大会目にして初の優勝を飾った。また、2015年の女子ワールドカップ出場権も手にしており、同大会では連覇が懸る。

【スコア】
なでしこジャパン 1-0 オーストラリア女子代表

【得点者】
1-0 28分 岩清水梓(なでしこジャパン)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140526-00192845-soccerk-socc

スポンサーサイト
[ 2014/05/26 ] なでしこ | TB(0) | CM(0)

リトルなでしこが快挙、スペイン破り大会初優勝!

no title

[U-17女子W杯]リトルなでしこが快挙、スペイン下し大会初制覇!!

[4.4 U-17女子W杯 U-17日本2-0U-17スペイン]

 快挙だ。コスタリカで開催されているU-17女子W杯は4日、決勝戦を行い、U-17日本代表(リトルなでしこ)がU-17スペイン代表を2-0で下し、大会初制覇を果たした。FIFA所要の国際大会で日本代表が優勝するのは、2011年に女子W杯を制した日本女子代表(なでしこジャパン)以来、2度目となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140405-00134116-gekisaka-socc

[ 2014/04/05 ] なでしこ | TB(0) | CM(0)

なでしこ、ドイツに0-3の完敗…大会初優勝を逃す

1: 五十京φ ★ 2014/03/13(木) 01:26:55.63 ID:???0

no title

 国際親善大会アルガルベ杯は12日、ポルトガルのファロで決勝が行われ、B組1位のなでしこジャパンはA組1位のドイツと対戦。0―3で敗れ、大会初優勝を逃した。

 ドイツは過去12度対戦し、11年W杯準々決勝で延長の末に何とか1勝(通算1勝1分け10敗)しただけの難敵。W杯の再現を狙ったが世界ランク2位の壁は高かった。

 前半はお互いに決定的なチャンスを作りながらゴールラインを割ることはできず無得点。後半開始早々、ドイツが日本のクリアミスを拾い、パスを受けたケスラーがそのまま切り込んでペナルティエリアのやや右寄りから右足でシュート。ゴール左上に突き刺さり日本は先制を許した。

 先制を許したショックが覚めない5分、今度は右サイドからのグラウンダーのクロスにミッタークがヒールで合わせてゴール。立て続けに2失点を喫した。16分にはマロジャンがペナルティエリア手前からゴール左隅に突き刺さる強烈なミドルを決めて3点目。その後もなでしこジャパンは防戦一方で相手ゴールに迫ることはできなかった。

スポニチアネックス 3月13日(木)1時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140312-00000134-spnannex-socc


[ 2014/03/13 ] なでしこ | TB(0) | CM(1)

なでしこがスウェーデンに劇的な逆転勝利で決勝進出!アルガルベ杯GL第3戦

1: ブリーフ仮面φ ★ 2014/03/11(火) 02:42:05.31 ID:???0

no title

なでしこがアルガルベ杯決勝進出…スウェーデンに劇的な逆転勝ち 2014.03.11. 01:29 .

 ポルトガルで開催されている女子の国際サッカー大会「アルガルベカップ」第3戦が10日に行われ、なでしこジャパンとスウェーデン女子代表が対戦した。

 勝てば決勝進出となるなでしこジャパンは、澤穂希や宮間あや、大儀見優季らが先発出場すると、序盤からボールを保持してチャンスを作り出す。17分に、宮間のFKから大儀見が抜け出してゴールネットを揺らしたが、オフサイドで得点は認められなかった。21分には、右サイドの宮間のクロスから大儀見がヘディングシュートを狙ったがGKにキャッチされた。

 攻勢を続けながら先制できずにいると、前半終了間際の42分に失点を喫してしまう。右サイドの深い位置でFKを与えると、ヘディングシュートを決められてしまい、均衡を破られた。1点のビハインドを負うと、45分には川澄奈穂美が大儀見のスルーパスから抜け出してシュートを放ったが、ポストを直撃して同点ゴールとはならなかった。

(>>2に続く)

サッカーキング
http://www.soccer-king.jp/news/japan/nadeshiko/20140311/174170.html

アルガルベカップ2014 GL第3節 日本 2-1スウェーデン
http://www.jfa.or.jp/national_team/2014/nadeshiko/2014algarvecup/groupB/match_page/m15.html
42’Linda Sembrant 、49’大儀見優季、89’宮間あや

アルガルベカップ2014 試合日程・結果ページ
http://www.jfa.or.jp/national_team/2014/nadeshiko/2014algarvecup/


2: ブリーフ仮面φ ★ 2014/03/11(火) 02:42:36.98 ID:???0

(>>1からの続き)

 1点差のまま、前半を折り返したが、後半開始直後の49分に、大儀見が得点して、試合を振り出しに戻す。DFのバックパスを奪った大儀見が右足でシュートを沈めて、同点ゴールを挙げた。

 勝ち越しを狙うなでしこジャパンは、65分に澤に代えて、岩渕真奈を投入。68分には近賀ゆかりに代えて、有吉佐織をピッチに送り出した。

 選手交代で打開を図ると、70分には宮間がミドルシュートを放ったが、GKの好セーブで弾き出された。それでも、試合終了間際の89分に相手のハンドでPKを獲得すると、宮間がシュートを沈めて、逆転に成功した。

 試合をひっくり返したなでしこジャパンは、1点差のまま逃げ切り、2-1と勝利。2勝1分けとなり、勝ち点7でグループBを首位突破して、2年ぶりの決勝進出を決めた。なお、決勝は12日に行われる。

≪参考情報≫
■UEFA女子EURO2013スウェーデン大会(7月10日~7月28日)
http://www.uefa.com/womenseuro/season=2013/standings/index.html
本大会:http://en.wikipedia.org/wiki/UEFA_Women's_Euro_2013
予選:http://en.wikipedia.org/wiki/UEFA_Women's_Euro_2013_qualifying
準決勝
07/24 スウェーデン(5) 0-1 ドイツ(2) 観衆1万6608人
07/25 ノルウェー(11) 1-1(PK4-2) デンマーク(13) 観衆9260人
決勝
07/28 ドイツ(2) 1-0 ノルウェー(11) 観衆4万1301人


[ 2014/03/11 ] なでしこ | TB(0) | CM(0)

ヤングなでしこ、来年のU-20W杯出場逃す・・・女子アジア選手権

1: れいおφ ★ 2013/10/20(日) 21:54:54.13 ID:???0

no title

<U-19女子アジア選手権:日本0-0北朝鮮>◇20日◇中国・南京

 日本は北朝鮮と0-0で引き分け、通算2勝2分け1敗で韓国、北朝鮮、中国に続く4位に終わり、上位3チームに与えられる来年のU-20女子ワールドカップ(W杯)出場権を逃した。

 日本は3位の中国と勝ち点で並んだが、得失点差で1点及ばなかった。

http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/f-sc-tp2-20131020-1207046.html


[ 2013/10/20 ] なでしこ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。