NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大迫がブンデス初ゴール! 1部復帰のケルンが今季初勝利

no title

大迫がブンデス1部初ゴール!!酒井高との日本代表対決制し今季初勝利

[8.30 ブンデスリーガ第2節 シュツットガルト0-2ケルン]

 ブンデスリーガは30日、第2節2日目を行い、日本代表FW大迫勇也の所属するケルンは敵地で日本代表DF酒井高徳の所属するシュツットガルトと対戦し、2-0で勝った。大迫はトップ下、酒井は左SBで先発出場。大迫は前半22分に先制点を決め、ブンデスリーガ1部初ゴールを記録した。ケルンのMF長澤和輝は負傷欠場している。

 ケルンは前半22分、DFミショ・ブレチュコの右クロスからDFがクリアしたボールがゴール方向に飛び、GKが前に弾いたところに大迫が素早く詰め、左足で押し込んだ。

 大迫の移籍後初ゴールとなる先制点。今年1月に1860ミュンヘンに加入し、ブンデスリーガ2部で6ゴールを記録した大迫だが、ブンデスリーガ1部では初ゴールとなった。

 ケルンは前半33分にFWアンソニー・ウジャーの追加点で2-0と突き放すと、後半もリードを守り続ける。酒井は後半32分、大迫は後半40分にそれぞれ途中交代。試合はそのまま終了し、1部復帰のケルンが今季初勝利で3シーズンぶりとなるブンデスリーガ1部での白星を飾った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00138689-gekisaka-socc

スポンサーサイト
[ 2014/08/31 ] 大迫勇也 | TB(0) | CM(0)

大迫、開幕スタメンでブンデス1部デビューも…ケルンはハンブルガーとスコアレスドロー

no title

ケルン移籍の大迫、開幕スタメンでブンデス1部デビュー

[8.23 ブンデスリーガ第1節 ケルン0-0ハンブルガーSV]

 ブンデスリーガは23日、第1節2日目を行い、FW大迫勇也とMF長澤和輝の所属するケルンはホームでハンブルガーSVと対戦し、0-0で引き分けた。大迫は4-2-3-1のトップ下で先発したが、得点に絡めず、後半17分に交代。負傷離脱中の長澤はメンバー外だった。

 昨季のブンデスリーガ2部で優勝し、3シーズンぶりの1部復帰を果たしたケルン。2部の1860ミュンヘンから加入した大迫はこの日がブンデスリーガ1部デビューとなった。

 序盤は故障でブラジルW杯を欠場したMFラファエル・ファン・デル・ファールトを中心にハンブルガーSVが攻勢に出る。ホームでの1部復帰戦を白星で飾りたいケルンも劣勢の時間帯を粘り強く耐え、前半は0-0で折り返した。

 ケルンは後半6分、左クロスにFWアンソニー・ウジャーがフリーで合わせるが、ヘディングシュートはGKの正面。同9分にはMFマルセル・リッセのマイナスのパスを大迫が左足で狙ったが、シュートは枠を大きく外れた。

 16日のDFBポカール(ドイツ国内杯)1回戦では先制点をアシストした大迫だったが、この日はゴールに絡めず、後半17分に交代。結局、最後まで両チームにゴールは生まれず、開幕戦はスコアレスドローに終わった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-00138494-gekisaka-socc

[ 2014/08/24 ] 大迫勇也 | TB(0) | CM(1)

ケルン移籍の大迫がデビュー戦で先制点をアシスト! チームは5部ブラウンシュバイクに4-0完勝

no title

[DFB杯]ケルン移籍の大迫 “デビュー戦”で先制アシスト

[8.16 DFBポカール1回戦 FTブラウンシュバイク0-4ケルン]

 DFBポカール(ドイツ国内杯)は16日、1回戦を行い、FW大迫勇也とMF長澤和輝の所属するケルンは敵地でFTブラウンシュバイク(5部)と対戦し、4-0で快勝した。トップ下で先発し、移籍後公式戦初出場となった大迫は後半1分に先制点をアシスト。左膝内側靭帯断裂で長期離脱中の長澤は欠場している。

 0-0で折り返した後半開始早々の1分だった。大迫が中央から右足ワンタッチで絶妙な浮き球パスを前線に送り、FWアンソニー・ウジャーが右足ダイレクトでシュート。これがゴールネットを揺らし、大迫のアシストでケルンが先制に成功した。

 その後も格下相手にゴールを積み重ねたケルン。最終スコアは4-0の完勝で2回戦に駒を進めた。大迫はフル出場。新天地で上々の公式戦デビューを飾った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140817-00138298-gekisaka-socc

[ 2014/08/17 ] 大迫勇也 | TB(0) | CM(1)

大迫が練習試合でケルン移籍後初ゴール!指揮官も大迫のプレーに好感触

no title

ケルンFW大迫が練習試合で移籍後初ゴール

 日本代表FW大迫勇也とMF長澤和輝の所属するケルンは28日、オーストリア2部のヴァッカー・インスブルックと練習試合を行い、5-0で大勝している。

 先発出場した大迫は、1点リードで迎えた前半11分、右サイドからのクロスに合わせてチーム2点目を記録した。その後も同31分に大迫と2トップを組んだFWアンソニー・ウジャーが、追加点を挙げて前半を3-0で終える。

 大迫は後半25分にベンチに退いたが、同30分にFWバード・フィンネ、同33分にMFマルセル・リッセが得点を挙げて、5-0と力の差を見せつけた。

 なお、負傷中の長澤は欠場している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00137701-gekisaka-socc

ケルン指揮官、移籍後初得点の大迫とFWウジャの連係に手応え

 プレシーズンマッチが28日に行われ、オーストリアのヴァッカー・インスブルックと、日本代表FW大迫勇也、MF長澤和輝所属のケルンが対戦。移籍後初の先発出場を果たした大迫は11分にチーム2点目を挙げ、ケルンでの初得点を記録した。試合は5-0でケルンが大勝。大迫は70分に途中交代した。なお、長澤は負傷離脱中のため、欠場した。

 試合後、ケルンのペーター・シュテーガー監督が、大迫のプレーに言及。ドイツ誌『キッカー』によると、「うまく機能するかもしれない。良かったと思う」と、ナイジェリア人FWアンソニー・ウジャとの連係に手応えを示した。

 また、同誌も2人のプレーについて、「(ウジャが途中交代するまでの)1時間は、すばらしかった」と、記述。1990年生まれの2人がコンビを組む前線に高評価を与えている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00215733-soccerk-socc

[ 2014/07/29 ] 大迫勇也 | TB(0) | CM(0)

大迫、1部昇格のケルン移籍が正式決定…3年契約

no title

日本代表FW大迫勇也、独1部昇格のケルン移籍が正式決定…3年契約

 MF長澤和輝所属のケルンは5日、1860ミュンヘンの日本代表FW大迫勇也の獲得を発表した。契約期間は2017年6月30日までで、移籍金は両クラブの合意により非公開となっている。

 移籍にあたり、大迫はクラブの公式HPを通じて、「ケルンのすばらしいファンの前でプレーすることを楽しみにしている。ブンデスリーガは世界有数のリーグで、ここでさらに成長できると確信している。1860ミュンヘンのスタッフとファンには感謝したい。この移籍が決まったことにほっとしているし、ワールドカップに集中することができる」と、コメントした。

 大迫は1990年生まれの24歳。2009年に鹿児島城西高校から鹿島に入団した。2013年にはJ1で19得点を挙げ、今年1月から1860ミュンヘンに所属。ブンデスリーガ2部で15試合に出場して6得点を挙げた。1860ミュンヘンはリーグ戦を7位で終え、1部昇格は果たせなかった。また、大迫は日本代表としても国際Aマッチ7試合に出場して3得点を記録。ブラジル・ワールドカップに出場する代表メンバーに選出されている。

 ケルンは今シーズン、ブンデスリーガ2部を制し、3シーズンぶりの1部昇格を決めた。昨年12月には、専修大出身の長澤を獲得した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140605-00196933-soccerk-socc

[ 2014/06/06 ] 大迫勇也 | TB(0) | CM(1)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。