NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

内田篤人が左腕骨折の疑いで精密検査へ…日本代表辞退も

no title

内田が左腕骨折の疑いで精密検査へ…代表辞退も

[11.8 ブンデスリーガ第11節 フライブルク2-0シャルケ]

 ブンデスリーガは8日、第11節2日目を行い、DF内田篤人の所属するシャルケは敵地でフライブルクと対戦し、0-2で敗れた。内田は右SBでフル出場したが、試合終盤に左腕を負傷。試合後、クラブは骨折の疑いがあるため、検査を受けることになったと発表した。

 0-2で迎えた後半アディショナルタイムだった。内田が相手選手と競り合い、もつれるように倒れ込んだ際に左腕を負傷。左手首付近をおさえ、苦悶の表情を浮かべた。いったんピッチを離れて治療を受けたが、すぐに戻り、試合終了までプレー。しかし、試合後にクラブは公式Twitterで「現在骨折が疑われています」と明らかにした。

 9日に精密検査を受ける予定で、負傷の状況はその後発表されるが、骨折となれば、10日から始まる日本代表合宿も辞退が確実。ブラジルW杯以来の代表招集となった内田だが、まさかのアクシデントに見舞われた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141109-00199826-gekisaka-socc

スポンサーサイト
[ 2014/11/09 ] 内田篤人 | TB(0) | CM(0)

内田が鮮やかな突破から決勝点をアシスト! シャルケの勝利に貢献

no title

内田篤人、今季2アシスト目で勝利貢献…鮮やか突破から決勝点演出

 ブンデスリーガ第10節が10月31日に行われ、DF内田篤人の所属するシャルケとアウクスブルクが対戦。前日に2018年6月までの契約延長を発表したばかりの内田はリーグ戦6試合連続の先発出場となった。

 開幕9試合で、勝ち点11の12位と出遅れているシャルケ。ホームに9位のアウクスブルクを迎えた一戦となったが、キックオフ直後にユリアン・ドラクスラーが負傷。4分にチネドゥ・オバシが投入され、選手交代枠を1つ使ってしまう。

 いきなりのアクシデントで攻撃の中心選手を失ったシャルケだが、37分に先制点を獲得する。自陣で内田が相手パスをカットするとドリブルを開始。そのまま相手陣右サイド深い位置まで、一気に侵入すると、中央への低く速いクロスにクラース・ヤン・フンテラールが合わせて、ネットを揺らした。内田は第7節のホッフェンハイム戦以来、リーグ戦3試合ぶりとなる今シーズン2アシスト目となった。

 前半でリードを得たシャルケは後半、アウクスブルクに押し込まれる場面が続いたが、内田を含めた守備陣が無失点でしのぎ切り、そのまま1-0で勝利した。内田はフル出場を果たしている。

 シャルケは今シーズン4勝目で勝ち点を14に伸ばした。5日にはチャンピオンズリーグ・グループリーグ第4節で、日本代表FW田中順也が所属するスポルティング・リスボンとホームで対戦する。

【スコア】
シャルケ 1-0 アウクスブルク

【得点者】
1-0 37分 クラース・ヤン・フンテラール(シャルケ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141101-00246592-soccerk-socc

[ 2014/11/01 ] 内田篤人 | TB(0) | CM(0)

シャルケ、内田篤人との契約を2018年まで延長したと発表…満了すれば在籍8季に

no title

内田篤人、シャルケと2018年まで契約延長…満了すれば在籍8季に

 シャルケは30日、DF内田篤人と2018年6月までの新契約を締結したと発表した。

 今シーズン終了時に契約が満了するため、去就が注目されていた内田。マネージャーのホルスト・ヘルト氏は、「非常に喜ばしいニュースだ。篤人は長期間にわたってレベルの高いプレーを見せてくれる、常に頼りになる選手」とコメントし、内田との契約延長を喜んでいる。

 内田も「シャルケはファンも最高だし、ここ数年間いつも僕のことを支えてくれた特別なクラブ」と語っている。

 現在26歳の内田は、2010年夏に鹿島アントラーズからシャルケに移籍。右サイドバックのレギュラーとして定着すると、初年度にはクラブ史上初のチャンピオンズリーグ準決勝進出を果たした。同年にはDFBポカールを制している。今シーズンはリーグ開幕から4試合は負傷の影響で欠場したが、以後5試合はフル出場している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00246277-soccerk-socc

[ 2014/10/30 ] 内田篤人 | TB(0) | CM(3)

内田が226日ぶりに復帰し先発フル出場! シャルケが今季初の無失点で待望の初勝利

no title

内田が226日ぶり先発のシャルケ、今季初の無失点で待望の初勝利

[9.23 ブンデスリーガ第5節 ブレーメン0-3シャルケ]

 ブンデスリーガは23日、第5節1日目を行い、DF内田篤人の所属するシャルケは敵地でブレーメンと対戦し、3-0で快勝した。内田は右SBで今季初出場初先発を果たし、フル出場。シャルケは開幕5戦目、今季公式戦7試合目で待望の初勝利を飾った。

 開幕から欠場が続いていた内田がブラジルW杯以来の公式戦復帰を果たした。シャルケでの公式戦は、右太腿裏を肉離れした2月9日のハノーファー戦以来、226日ぶり。前半12分にはMFシドニー・サムのパスから挨拶代わりのオーバーラップを見せたが、クロスはDFにカットされた。

 守備でも魅せる。前半19分、ブレーメンはMFズラトコ・ユヌゾビッチのパスから左サイドをMFエルイェロ・エリアが駆け上がってクロスを狙うが、対応した内田がスライディングタックルでカット。絶妙なポジショニングからピンチを未然に防いだ。

 前半41分には内田が右サイドに開いたFWクラース・ヤン・フンテラールに展開し、フンテラールのクロスにMFデニス・アオゴが左足で合わせたが、枠を捉え切れない。ブレーメンも同43分にエリアが決定機を迎えたが、シュートはGKラルフ・フェーマンの好セーブに阻まれた。

 スコアレスで折り返した後半3分、シャルケはフェーマンのロングキックからMFマック・マイヤーがドリブルで持ち込み、左足でゴールネットを揺らす先制点。同6分にはDFクリスティアン・フクスの左CKにDFロマン・ノイシュテッターが頭で合わせ、連続ゴールで2-0と突き放した。

 後半40分には途中出場のMFトランクイロ・バルネッタがダメ押しの3点目を決めたシャルケ。内田も復帰戦でさっそくフル出場を果たし、今季初の無失点に貢献した。3-0の完封勝利。待望の今季公式戦初白星となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140924-00139449-gekisaka-socc

[ 2014/09/24 ] 内田篤人 | TB(0) | CM(2)

負傷から復帰の内田がブレーメン戦に帯同! 今季ブンデス初出場か

no title

内田篤人、シャルケで226日ぶり出場か…監督がチーム帯同を明言

 シャルケのイェンス・ケラー監督が、23日にアウェーで行われるブンデスリーガ第5節のブレーメン戦に、負傷から試合復帰を目指すDF内田篤人を帯同させることを明かした。日本語版クラブ公式ツイッターが伝えている。

 内田は、7月にひざを負傷していたが、既に全体練習に復帰。20日に行われたレギオナルリーガ(4部相当)では、シャルケU-23の試合に出場し、62分までプレーしていた。

 ケラー監督は内田について、「U-23の試合でも問題なく、ブレーメンへはメンバーとして同行する」と明言。一方、ドイツ誌『キッカー』では、スターティングメンバーに予想されているが、「先発出場できるかは、まだ様子見」と慎重を期した。

 内田は今年2月に、大腿の筋肉と腱を負傷。シャルケでは復帰せずにシーズンを終えていたため、ブレーメン戦で出場すれば、226日ぶりにシャルケのトップチームでの公式戦出場となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140922-00234879-soccerk-socc


[ 2014/09/22 ] 内田篤人 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。