NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミランは急がなければいけない?本田圭佑が、7月中旬までの結論を希望か トッテナムの関心増すとの報道も

1: 落花流水ρ ★ 2013/06/30(日) 18:54:30.40 ID:???0

no title

ミランは急がなければいけない? 本田、7月中旬までの結論を希望か
Goal.com 2013年6月30日(日)17時13分配信

 イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』は30日、CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑が、7月中旬までに去就を決めることを望んでいると報じた。ミランが本田獲得を望んでいるのならば、急がなければいけないのかもしれない。

 ミランとの本田の移籍交渉を否定したCSKAだが、『コッリエレ』は、7月13日に予定されているゼニト・サンクトペテルブルクとのロシア・スーパーカップ以降、クラブは本田を放出する姿勢としている。

 だが、障害となるのが移籍金だ。CSKAの希望は最低700万ユーロと言われるが、ミランは200万ユーロまでしか出さない考えと言われる。

 また、競争相手も増えつつあるようだ。イギリスのメディアは、エヴァートンが600万ユーロを準備していると報じている。一方で『コッリエレ』は、トッテナムもこれまでにない関心を本田に示していると伝えた。

 本田サイドと年俸250万ユーロの4年契約で大筋合意に達しているとも言われるミランだが、アドリアーノ・ガッリアーニCEOは、売却がなければ補強はないとの姿勢を強調している。

 そのため、ミランとしては現有戦力の売却で資金を確保したいところだが、850~900万ユーロでの売却を希望していると見られるFWロビーニョの放出について、取引は進んでいない様子だ。

 交渉上手なガッリアーニCEOは、マーケットの最後まで粘る考えかもしれない。だが『コッリエレ』は、新天地での新シーズン開幕を望む本田が、7月中旬までの去就問題の解決を望んでいるという。
直近になり、ミランがフィオレンティーナMFアデム・リャイッチに興味を示しているとの噂も浮上しているが…?


□Yahoo!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130630-00000013-goal-socc


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/30 ] 本田圭佑 | TB(0) | CM(1)

吉田麻也ら所属、サウサンプトンが2013-14シーズンの新ユニフォームを発表…今季からアディダスに

1: ジェリー大尉φ ★ 2013/06/29(土) 23:13:52.75 ID:???0

サウサンプトン、adidasによる2013-14ユニフォームを発表

あのタイタニック号が出航した港町をホームとするサウサンプトンは2012-13シーズン、7年ぶりにプレミアリーグへ昇格。
日本代表の李忠成に加え、VVVから吉田麻也を獲得し開幕を迎えると、4連敗スタートとなった序盤戦では
前季トップ2のマンチェスター勢にいずれも2-3と惜敗。中盤戦以降は結果も付いてくるようになり、
1月に監督交代(アドキンス→ポチェッティーノ)があったものの着実に勝ち点を積み重ね、
最終的に14位で残留に成功。吉田は1年目でレギュラーの座をがっちりと掴んでいる。
サウサンプトンは先月、Umbroからadidasへのサプライヤー変更を発表。新しい2013-14モデルが28日にお披露目され、
ホームは赤、アウェイは黒をベースに、いずれもadidasの最新テンプレートを使ったデザインとなった。
セインツのホームモデルと言えば、スペインのアスレティック・ビルバオ、
アトレティコ・マドリーのユニフォームのベースとなった赤と白のストライプが有名だが、
同じ赤白ストライプのサンダーランドやストークに比べるとバリエーションは豊富。
2010-11モデルではクラブ創設時の「白に赤タスキ」といったデザインも採用している。
アウェイは、吉田が内田篤人と仲が良いことは関係ないだろうが、
シャルケの新しいアウェイと同じ首まわりの“V字”が目を引くテンプレートを使用。
エンブレムはホームと同様単色で表現されている。胸スポンサーはITサービス・プロバイダのAAP3。

Qoly.jp
http://www.qoly.jp/index.php/goods/17318-20130629-southampton-adidas-2013-14
no title

no title


関連記事
[ 2013/06/30 ] ユニフォーム | TB(0) | CM(1)

日本、ドイツに2-4で敗れる 大野と大儀見が決め2度追いつくも、パス繋がらずペース掴めず

1: はぶたえ川 ’ー’川φ ★ 2013/06/30(日) 02:36:45.71 ID:???0

国際親善試合

 ドイツ 4-2 日本  [アリアンツ・アレーナ 46104人]
1-0 マイアー(前17分)
1-1 大野忍(前39分)
2-1 ダ ムバビ(後1分)PK
2-2 大儀見優季(後15分)
3-2 ダ ムバビ(後42分)
4-2 ラウデア(後45+1分)PK

◆ 女子日本  佐々木則夫監督
GK 1 福元美穂(岡山湯郷Belle)
DF 2 有吉佐織(日テレ・ベレーザ)
   3 岩清水梓(日テレ・ベレーザ)
   4 熊谷紗希(オリンピック・リヨン/フランス)
   14 田中明日菜(1.FFCフランクフルト/ドイツ) → 13 宇津木瑠美(モンペリエHSC/フランス)(後30分)
MF 6 阪口夢穂(日テレ・ベレーザ) → 24 上尾野辺めぐみ(アルビレックス新潟レディース)(後44分)
   7 安藤梢(1.FFCフランクフルト/ドイツ) → 16 岩渕真奈(TGS1899ホッフェンハイム/ドイツ)(後44分)
   8 宮間あや(岡山湯郷Belle)(Cap)
   9 川澄奈穂美(INAC神戸レオネッサ)
FW 11 大野忍(オリンピック・リヨン/フランス) → 15 丸山桂里奈(スペランツァFC大阪高槻)(後26分)
   17 大儀見優季(1.FFCトリビューネ・ポツダム/ドイツ)

http://www.jfa.or.jp/national_team/2013/nadeshiko/20130629nadeshiko_europe/ger/match_page/m2.html
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/f-sc-tp2-20130630-1149930.html


関連記事
[ 2013/06/30 ] なでしこ | TB(0) | CM(1)

徳島・斉藤大介、高校時代の二川について語る「当時から技術が高かった。でも、全然喋らなかったですね(笑)」

1: 大梃子φ ★ 2013/06/29(土) 11:31:21.22 ID:???0

no title

[徳島]高校時代の国体選抜で二川と一緒にプレーした斉藤
「当時から技術は高かった。全然喋らなかったけど(笑)」

 シーズンの折り返しとなる今節。徳島はアウェイで首位のG大阪と対戦する。

 試合に向けてキャプテンの斉藤大介は、「ガンバは個々の能力が高いし、チームとしても強いけど、しっかり守って相手のスキを突けば、勝ち点3を取るチャンスあると思う。
ガンバに勝てれば自信にもつながる」と話す。その斉藤、G大阪の二川孝広とは同い年で、同じ高槻市出身という間柄でもある。

 接点を尋ねると、「高校時代、国体の選抜チームで二川選手と大黒(将志)選手とは一緒にプレーしました。二川選手は当時から技術が高かった。同い年だけど尊敬する部分もあります。
でも、全然喋らなかったですね(笑)。その選抜チームでは自分がキャプテンをしていたんですけど、彼は黙々と、淡々とプレーしていました(笑)」という。

 “無口で技術が高い”という二川のキャラクターは、高校時代から変わっていないようだ。

http://blogola.jp/p/17037


関連記事
[ 2013/06/29 ] ネタ 画像 動画 | TB(0) | CM(2)

ブラジル代表に愛される日本人ジャーナリスト藤原清美さん、外国人で唯一チャーター機への同乗取材も許可

1: れいおφ ★ 2013/06/29(土) 18:49:17.70 ID:???0

サッカーのワールドカップ(W杯)で史上最多5度の優勝回数を誇るブラジル代表。
ポルトガル語で「選ばれし者たち」を意味し、国民から常にその動向を注視される「セレソン」
に長年密着している日本人ジャーナリストがいる。
兵庫県出身の藤原清美さん(46)。外国人で唯一、チャーター機への同乗取材が許されるほど、監督、選手からの信頼は厚い。

昨秋、2002年W杯日韓大会でブラジルを優勝に導いたスコラリ監督が、約10年ぶりに再登板。
厳しい質問が相次いだ就任会見の席上、藤原さんが「フェリポン(スコラリ監督の愛称)」と呼びかけると、
指揮官の表情が一瞬にして和らいだ。「おお、この声はキヨミだな。来ていたのか? 私の救世主よ」
築き上げた信頼関係を物語るエピソードだ。

サッカー王国との縁は、番組制作会社で放送作家を務めていた20年前にさかのぼる。
Jリーグの鹿島に所属していたジーコ氏のビデオ制作に関わったのがきっかけだった。
1998年W杯フランス大会では、ブラジル代表に3カ月間密着。
「情熱と文化、歴史と伝統。セレソンはブラジルのすべてを包んでいる」と魅せられ、2001年に会社を説き伏せてリオデジャネイロに移住した。

国民の期待を一心に背負うセレソン。
負ければ選手は集中砲火され、指揮官には解任論が噴出する。
メディアは常に厳しい目を向けるが、藤原さんのスタンスは違う。
ジーコ氏が日本代表を率いていた頃、しきりにブラジルに帰国することが批判を浴びた。
実は貧民街で無料のスクールを開いたり、日本の若年層育成のために
15歳以下の交流戦を立ち上げたりしていたのだ。
「真実を伝えなきゃ、という使命感のようなものがある」と藤原さんは言う。

CS放送のレギュラー番組では、欧州で活躍する選手の“お宅訪問”が名物企画に。
ロナウド、ロベルト・カルロス、カカ…。電話一本で、世界のスーパースターたちは快く引き受けてくれた。

>>2以降に続く)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130629-00000134-san-socc

動画
http://www.youtube.com/watch?v=L58E6qEurOE


http://www.youtube.com/watch?v=p3lbfBLzqhc


http://www.youtube.com/watch?v=ZH-zsqhIg08


http://www.youtube.com/watch?v=BgKPRiyRRCM



2: れいおφ ★ 2013/06/29(土) 18:49:27.85 ID:???0

>>1の続き)

地元で開催されているコンフェデレーションズカップの決勝(30日=日本時間7月1日)で、ブラジルはW杯王者のスペインと激突する。
藤原さんは「チームの雰囲気はいいので、力を出し切ってほしい。ブラジルはやっぱりブラジルなんだ、
と思わせるような試合を期待したいですね」とエールを送った。

(おわり)


関連記事
[ 2013/06/29 ] ニュース | TB(0) | CM(1)

ミュンヘンで行われる「ドイツ×日本」 前日までに入場券4万6000枚販売・・・記録的売り上げ

1: れいおφ ★ 2013/06/29(土) 13:11:32.38 ID:???0

no title

欧州に遠征しているサッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は
29日午後5時45分(日本時間30日午前0時45分)から、ミュンヘンでドイツ代表と国際親善試合を行う。

ドイツ・サッカー連盟によると、29日の日本戦は既に約4万6000枚の入場券が売れた。
欧州で行われたサッカー女子の国際親善試合では、2009年4月のドイツ-ブラジルを抜いて最多になる見通し。

http://www.sanspo.com/soccer/news/20130629/jpn13062900410000-n1.html


関連記事
[ 2013/06/29 ] なでしこ | TB(0) | CM(1)

闘莉王 代表復帰へ熱き思い「いつでも準備している」

1: 勉強ふりかけφ ★ 2013/06/29(土) 07:11:40.09 ID:???0

no title

 日本代表のコンフェデ杯は3戦全敗、9失点。世界との差を突きつけられた。
だが本大会まで1年間ある。元日本代表DFの闘将・闘莉王は前向きに捉えた。

 【闘莉王と一問一答―2】

 ――問題が噴出した。

 「良かったと思う。それがなければ“よし、よし”でいっていたんじゃない?
だからサッカーに携わる人みんながもっと深く考えないといけない。
W杯で結果を残すためには何をしなければいけないか。
真正面からぶつかっても勝てない。それは証明されたんだから」

 ――試合の流れやチーム状況など察知できるベテランの力が必要?

 「それは間違いない。これが最初で最後の壁じゃない。もっと難しい状況になっていく。
誰かの意見とかが必要になってくる。あの時(10年W杯南アフリカ大会)は
佑二さん(中沢)やナラさん(楢崎)、能活さん(川口)がいた。
その人たちが後ろからサポートしてくれた。一緒に戦ってくれた」
■ソース
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/06/29/kiji/K20130629006111000.html
>>2以降へ続く


2: 勉強ふりかけφ ★ 2013/06/29(土) 07:12:10.71 ID:???0

>>1の続き
 カズが闘莉王の代表復帰を後押し。周囲からも復帰待望論が出始めている。
闘莉王自身は「オレを呼び戻せ」とは言わない。だが、南ア大会で4試合2失点。
鉄壁の守備で16強進出に貢献した。言葉の端々からは自らを必要としてほしいという思いが口をついた。

 ――自身が復帰すれば?

 「プラスになるかどうか分からない(笑い)。名古屋と代表ではやっているサッカーが違う。
でも何かは貢献できると思う。ボクだけじゃない。俊輔もそう。
プラスに加わるところはある。本当に強い日本にしたいのであれば、そういう人たちの力も必要だと思う」

 ――代表への思いは?

 「いつでも準備している。まずは(7月6日の)リーグ再開に向けて調子を上げるだけです」

 日本代表の躍進を心底願っているからこそ厳しい言葉も出た。
闘将の思いはザッケローニ監督に届くか。


関連記事
[ 2013/06/29 ] 日本代表 | TB(0) | CM(0)

本田とミランが合意とガゼッタ報じる…年俸3億2500万円、3年契約

1: 落花流水ρ ★ 2013/06/28(金) 20:58:25.51 ID:???0

no title

本田とミランが合意とガゼッタ報じる…年俸3億2500万円、3年契約
ゲキサカ 2013年6月28日(金)20時51分配信

 イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は28日、ミランが日本代表MF本田圭佑を獲得することで個人合意に達したと報じた。年俸250万ユーロ(約3億2500万円)の3年契約となる見込み。

 残すはCSKAモスクワとのクラブ間の交渉のみとなるが、同紙は本田の契約が今年12月で切れるため、それほど難しくはならないだろうとの見方を示している。


□ゲキサカ
http://web.gekisaka.jp/397081_120946_fl


関連記事
[ 2013/06/28 ] 本田圭佑 | TB(0) | CM(0)

本田圭佑 敗退国からは唯一のGLベストイレブンに選出

1: 落花流水ρ ★ 2013/06/28(金) 19:18:50.24 ID:???0

no title

コンフェデ杯、本田がGLのベストイレブンに…敗退国からは唯一選出
ゲキサカ 2013年6月28日(金)19時9分配信

 FIFAは28日、コンフェデレーションズ杯のグループリーグのベストイレブンを発表した。日本代表からはMF本田圭佑が選出されている。

 これはグループリーグに出場した選手全員を数値化しランキングにしたもので、本田は全体では14位ながらMFで2位となりベストイレブン入りを果たしている。

 日本勢ではFW岡崎慎司が全体の16位(FWでは6位)、MF香川真司が全体の22位(MFでは6位)、MF遠藤保仁が全体の23位(MFでは7位)と続いている。なお、3戦連続マン・オブ・ザ・マッチに輝く活躍でブラジルを決勝トーナメントに導いたFWネイマールは全体の17位(FWでは7位)だった。

以下、FIFA発表のGLベストイレブン

GK ジュリオ・セーザル(ブラジル)
DF セルヒオ・ラモス(スペイン)
DF ジョルディ・アルバ(スペイン)
DF ディエゴ・ルガーノ(ウルグアイ)
DF マルセロ(ブラジル)
MF アンドレス・イニエスタ(スペイン)
MF 本田圭佑(日本)
MF ルイス・グスタボ(ブラジル)
MF リカルド・モントリーボ(イタリア)
FW フレッジ(ブラジル)
FW マリオ・バロテッリ(イタリア)


□Yahoo!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130628-01120926-gekisaka-socc


関連記事
[ 2013/06/28 ] 本田圭佑 | TB(0) | CM(0)

中国サッカー協会「今後10-15年でアジアをリード」

1: 落花流水ρ ★ 2013/06/28(金) 13:45:38.33 ID:???0

no title

中国サッカー協会「今後10-15年でアジアをリード」=中国報道
サーチナ 2013年6月28日(金)11時24分配信

 低迷が続く中国サッカーについて、中国サッカー協会は27日に戦略会議を開き、今後10-15年でアジアサッカーをリードする地位にまで中国サッカーを高めるとする長期発展計画案を示した。
中国メディア・新華網が伝えた。

 記事は、長期計画のなかで、ユース代表の育成に重点を置いて徐々に成績を高めていき、アジアカップやワールドカップの決勝ラウンド進出を目指す実力をつけること、管理体制や代表招集にかんする基準づくり、人材育成、身体的特徴に合致した戦術の構築などの目標が示されたと伝えた。

 また、監督・コーチの選任制度の整備、実戦形式の重視のトレーニング、ユース代表の組織体系整備など26項目の具体的措置も盛り込まれたとした。

 さらに、会議の中で「中国は国土が広く、チームによって戦術が大きく異なるため代表として統一するのが難しい」などといった課題を提起する意見が出たこと、同協会の于洪臣副主席が「まずは世界の流れに合わせること。オリジナリティはその次の問題だ」との見解を示したことなどを紹介した。

 27日に示された長期計画はさらに討論を経て修正されたのち、改めて発表されるという。これから青少年育成に力を入れ始めるという現状を考えると、10年や15年で国際大会の常連になるのは難しいだろう。そこで結果が出なかったとしても、辛抱強く種をまき続ける覚悟のもと、将来の代表候補が続々と出現する環境を構築することができるだろうか。

 サッカーの普及は、中国社会に多様な、かつ大きな変化をもたらす可能性を秘めている。


□サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0628&f=national_0628_013.shtml


関連記事
[ 2013/06/28 ] ニュース | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。