NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブレーメンが日本語公式サイトを始める…日本人選手獲得か?

22: U-名無しさん@実況はサッカーch 2013/11/30(土) 20:51:19.87 ID:4w1n1LxE0

no title

日本語版オフィシャルサイト スタート
日本語版のオフィシャルサイトがスタートしました。一部英語版サイトに移動するコンテンツがございますが、順次日本語ページに移行してまいります。今後ともヴェルダー・ブレーメンの応援をよろしくお願いいたします。

http://www.werder.co.jp/
日本語始めたらしい


24: U-名無しさん@実況はサッカーch 2013/11/30(土) 20:53:12.68 ID:3ocYNrph0

>>22
こりゃ冬に誰か行きますわ


25: U-名無しさん@実況はサッカーch 2013/11/30(土) 20:55:35.11 ID:Gl0Y/9aC0

>>22
確定か


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/30 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(1)

ジュビロ磐田、新監督候補に元メキシコ代表監督ラミレス氏が浮上

1: 真・ソニック ◆zRjjuglb6U @S_SONICφ ★ 2013/11/30(土) 08:06:22.19 ID:???0

磐田 新監督候補に元メキシコ代表監督ラミレス氏が浮上

 来季のJ2降格が決まった磐田の新監督候補に元メキシコ代表監督のヘスス・ラミレス氏(56)が浮上した。関係者によると05年U―17W杯で母国メキシコを優勝へと導き、昨年のロンドン五輪で優勝した同国代表の土台を築き上げた育成手腕を高く評価。1年でのJ1復帰と黄金期復活を目指すクラブの方針と一致した。

 磐田は5月末に就任した関塚隆監督(53)に続投要請を行ったが、最終的に来季のチームづくりに対する意見が合わず、今月26日に今季限りでの退任が決定。後任の人選を急いでいた。ラミレス氏は昨年に続き今年8月にも静岡を訪問し、県内各地で指導者講習を行うなど静岡県とも縁が深い。交渉がまとまれば育成のスペシャリストの手腕に名門復活が託されることになる。また新GMとしてオファーを出していた元日本代表で京都監督などを務めた加藤久氏(57)の就任が内定。近日中にも正式発表される。

 ◆ヘスス・ラミレス 1957年4月21日、メキシコ出身の56歳。母国を率いた05年U―17W杯では決勝でブラジルを下し優勝。05~08年はU―15、U―20メキシコ代表の育成も兼任。08年にはメキシコ代表監督を務めた。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/11/30/kiji/K20131130007108120.html

磐田の新監督候補に浮上した元メキシコ代表監督ラミレス氏 Photo By スポニチ
no title


関連記事
[ 2013/11/30 ] Jリーグ | TB(0) | CM(0)

ドイツは8強からボーナス 1次L突破だけではダメ!

1: 真・ソニック ◆zRjjuglb6U @S_SONICφ ★ 2013/11/29(金) 21:19:29.34 ID:???0

no title

ドイツは8強からボーナス 1次L突破だけではダメ!

 ドイツ・サッカー連盟は29日、来年のワールドカップ(W杯)に出場する同国代表選手のボーナスを発表し、1次リーグ突破ではボーナスがなく8強入り決定から5万ユーロ(約700万円)が支給されることになった。準決勝進出で10万ユーロ(約1400万円)、決勝に進めば15万ユーロ(約2100万円)、優勝で30万ユーロ(約4200万円)が全選手に与えられる。

 連盟によれば昨年の欧州選手権とほぼ同じ仕組みだという。(共同)

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/11/29/kiji/K20131129007105910.html


関連記事
[ 2013/11/29 ] W杯 | TB(0) | CM(0)

CSKA会長、本田に続く日本選手の獲得についても意欲的「ロシアのリーグを怖がらずに、安心して来てほしい」

1: れいおφ ★ 2013/11/29(金) 19:06:11.02 ID:???0

 ロシア・プレミアリーグで本田圭佑が所属するCSKAモスクワのエフゲニー・ギネル会長(53)がこのほどモスクワ市内で共同通信のインタビューに応じ、日本代表のエースが年内の契約満了で移籍するのはやむを得ないという姿勢を示した。

 本田はセリエAのACミランへの移籍が確実になっている。「残ってほしいが、彼は大人だから自分で(移籍を)決断するだろう」と未練をのぞかせながら話した。

 夏の移籍期間にACミランとの交渉が破談になった。「相手は交渉可能になる前の2月から本田側と接触し、私抜きで話を進めた。最初に私のところに来ていれば違った。ロシアで人を欺くのは絶対に許されないことだ」と舞台裏を明かした。移籍金の額に問題があったわけではなく、交渉過程で相手側に「誠実さ」がなかったことを決裂の理由とした。

 昨季のリーグ制覇に貢献するなど、約4年間所属した本田に対し「チームとともに成長し、彼自身もこのクラブで選手としてステップアップした。本田はロシアを離れても家族の1人だ」と感謝を口にした。

 続く日本選手の獲得についても意欲的で「名前は言えないが優秀な選手が多いし、注意している。ロシアのリーグを怖がらずに、安心して来てほしいと伝えたい」と語った。(共同)

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/11/29/kiji/K20131129007105070.html

インタビューに答えるCSKAモスクワのエフゲニー・ギネル会長
no title


関連記事
[ 2013/11/29 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(0)

現地メディアが香川を絶賛「今季トップ下でプレーした選手の中で一番いい」

1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2013/11/29(金) 14:52:38.16 ID:???0

no title

ソースは
http://www.footballchannel.jp/2013/11/29/post14663/

 27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループA第5節で、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドは敵地でレバークーゼンに5-0で勝利。香川はトップ下でフル出場し、2得点に絡んだ。CLにおける敵地での大勝は3冠を達成した1998~99年シーズンに6-2で勝ったブロンビー戦以来のことで、マンチェスターユナイテッドはグループリーグ通過を決めた。香川の現地評は以下の通り。

『スカイスポーツ(テレビ局)』=8点(高評価)

―マット・スタンガー記者

「香川は今季これまで印象を残せず苦しんできたが、彼は自分の得意とするトップ下のポジションでモイズ監督が無視できない突出したプレーを見せた。フェライニとファンペルシが欠場したことで、香川にトップ下でのレアな先発を言い渡されたが、今季同ポジションでプレーした選手の中で一番いいプレーを見せた」

―ガリー・ネビル解説者

1点目:「香川のインターセプトから始まり、ギグスを見つけて上手く展開し、その後も香川はゴール前まで走り続け、彼をカバーしたバレンシアが決めた」

4点目:「香川のルーニーへのひと突きのパスは素晴らしかった」

『マンチェスター・イブニング・ニューズ(地方紙)』=7点(及第点):香川とそのファンが望むトップ下でプレーし、今回はトップ下での本来の実力を見せた。

―サイモン・バイカウスキ記者

「香川をめぐる難題は続く。香川は周囲が望み続けていたトップ下で先発し、実力を発揮した。日本代表の10番はユナイテッドの中心選手となり、ルーニーとも見事な連係を見せた。だがモイズ監督の悩みは残る。香川、ルーニー、ファンペルシは共存可能か?」

『メール(全国大衆紙)』:7点(及第点)

―サイモン・キャス記者

「香川は自身の得意とする10番のポジション、ルーニーの後ろで輝くチャンスを得た。モイズ監督も香川がドルトムントからファーガソン前監督に引き抜かれた際の全盛期の調子を取り戻すことに期待しているはずだ。香川は卓越した鋭い視野と運動量で、中央で巧みにギグスやジョーンズとの連携も見せ、ドイツでのプレーを楽しんだ」

『テレグラフ(全国一般紙)』:

―ヘンリー・ウィンター記者

「モイズ監督は香川を彼の得意とするトップ下でプレーさせたことで結果を手にした。香川の長所に疑いはなかった。周囲の疑問点は彼の精神面と身体面にあったが、彼は序盤に空中戦で一度負けたものの、すぐに躍動し、自信を深め、効果的な動きを見せた。

 UEFAの試合後のスタッツによると、香川の走行距離12.48キロで誰よりも走った。この種のスタッツは効果的でなければあてにならないが、香川の動きは常にレバークーゼンに危機をもたらした。彼はルーニーと効果的な連係を見せた。

 香川にとって不運なのは、ファンペルシが怪我から復帰すれば、再び左サイドに追いやられるかベンチに下げられる可能性があることだろう。少なくとも香川は今回、モイズ監督に真価を示した」

『インディペンデント(全国一般紙)』:

―ジャック・ピットブルック記者

「香川はトップ下の位置で真価を示した。開始30秒で見せたルーニーへの完璧なスルーパス、1点目の速攻の起点、4点目の絡みは卓越していた。不慣れな左サイドよりも明らかにいいプレーだった」

 今季初めてとも言える高評価を得た香川は、来月1日に敵地で行われるトッテナムとのリーグ戦に向けて調整することになるが、今回は得意のトップ下で強烈な存在感を示した。モイズ監督にいい意味での選択肢を増やしたことは間違いなさそうだ。


関連記事
[ 2013/11/29 ] 香川真司 | TB(0) | CM(0)

FIFAランク、日本は48位にダウン アジア最上位から陥落

1: 真・ソニック ◆zRjjuglb6U @S_SONICφ ★ 2013/11/28(木) 20:53:18.32 ID:???0

no title

FIFAランク、日本は48位にダウン アジア最上位から陥落

 国際サッカー連盟(FIFA)は28日付の世界ランキングを発表し、日本は前月の44位から48位に下がり、アジア最上位の座を45位に上がったイランに奪われた。その他のアジア勢では、韓国が54位、オーストラリアは59位とそれぞれ2つ順位を上げた。

 1位スペインから4位コロンビアまでは変わらず。ポルトガルが前月14位から5位まで大幅にアップ。ベルギーは5位から11位までランクを下げた。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/11/28/kiji/K20131128007100200.html


関連記事
[ 2013/11/28 ] 日本代表 | TB(0) | CM(1)

スルツキ監督「決定機を逃したミスで本田を批判するのは愚かだろう」

1: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/11/28(木) 15:08:58.53 ID:???0

no title

CSKAモスクワは27日、チャンピオンズリーグ・グループD第5節でバイエルン・ミュンヘンと対戦し、ホームで1-3と敗れた。レオニド・スルツキ監督は、決定機を逃したMF本田圭佑を批判することはできないと話している。

1点ビハインドで迎えた後半序盤、本田は何度か訪れたチャンスを決めることができなかった。その後チームが追加点を許すと、PKで1点を返すことに成功したが、すぐに3点目を奪われて万事休す。本田のホームでのラストゲームは、王者相手の黒星に終わった。

スルツキ監督は試合後の会見で、次のように話している。

「本田がPKを蹴ることは試合前に決めていた。(セイドゥ・)ドゥンビアと(ラスムス・)エルムがいなかったからだ。彼がチャンスを逃したことはまったく関係ない」

「(決めていれば)本田が今夜のヒーローになれたかもしれないのは確かだ。だが、ミスで彼を批判するのは愚かだろう。小さいからと子供を批判するようなものだ。彼はゴールを決めたいと願ったが、決まらなかったんだよ」

一方、ロマン・ババエフGM(ゼネラルマネジャー)は、夏に本田をミランに放出しなかったことについて、このようにコメントしている。

「ミランが提示していたよりも、CLでより多くの資金を得られると考えたからだ。だが、主な要因は、交渉がもっと礼儀正しくなされるべきだったということだよ」

「もちろん、CSKAは本田の代役を探す。だが、新しい選手たちのすべてがまだそのポテンシャルを完全に発揮しているわけではないことも考慮しないとね。彼らの成長ぶりを見てみなければいけない」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131128-00000005-goal-socc


関連記事
[ 2013/11/28 ] 本田圭佑 | TB(0) | CM(0)

ルーニーが香川のパフォーマンスに言及「ファンタスティックだ。彼のような選手がいるのはチームにとって良いこと」

1: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/11/28(木) 15:04:29.53 ID:???0

no title

 マンチェスター・Uのイングランド代表FWウェイン・ルーニーが、チームメートである日本代表MF香川真司のプレーを称えた。クラブ公式HPが伝えている。

 ルーニーは、27日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節のレヴァークーゼン戦にフル出場した香川について「ファンタスティックだ。彼のような選手がいるのはチームにとって良いこと」とコメント。さらに「シーズン序盤は出場機会に恵まれていなかったけれど、今日の彼は素晴らしい」と称賛した。

 また、レヴァークーゼン戦で4得点に絡む活躍を見せ、5-0の勝利に貢献した自身のプレーについて、ルーニーは「チームスポーツだから、チームメートのゴールをサポートできるのは嬉しいよ」と述べ、満足感を示していた。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131128-00151291-soccerk-socc


関連記事
[ 2013/11/28 ] 香川真司 | TB(0) | CM(1)

UEFA-CL第5節 レアル・マドリー、ユベントス、マン・シティなどの結果

1: ◆HABUTAw6RU @川 ’ー’川φ ★ 2013/11/28(木) 06:38:05.42 ID:???0

no title

13/14 UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ 第5節

◆ A組
 シャフタール・ドネツク 4-0 ソシエダ
 レバークーゼン 0-5 マンチェスター・ユナイテッド
香川フル出場のマンU、5得点圧勝でCL決勝T進出決定

◆ B組
 レアル・マドリード 4-1 ガラタサライ
 ユベントス 3-1 コペンハーゲン

◆ C組
 アンデルレヒト 2-3 ベンフィカ
 パリ・サンジェルマン 2-1 オリンピアコス

◆ D組
 マンチェスター・シティ 4-2 プルゼニュ
 CSKAモスクワ 1-3 バイエルン・ミュンヘン
冬移籍濃厚の本田、CSKAホーム最終戦でPK弾も敗戦

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2014/matches/

uefa.com:http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/
スポナビ:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/eusoccer/
Yahoo!スポーツ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/?l=41
SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/ucl

ラモス退場で10人のレアル、ガラタサライに4発快勝で決勝T進出
SOCCER KING 11月28日(木)6時39分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131128-00151217-soccerk-socc

イブラ先制、カバーニ決勝弾…パリSGがC組首位で決勝T進出
SOCCER KING 11月28日(木)6時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131128-00151220-soccerk-socc


関連記事
[ 2013/11/28 ] UEFAチャンピオンズリーグ | TB(0) | CM(0)

香川フル出場のマンU、5得点圧勝でCL決勝T進出決定

1: ◆HABUTAw6RU @川 ’ー’川φ ★ 2013/11/28(木) 06:35:20.18 ID:???0

no title

13/14 UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ 第5節

 レバークーゼン(ドイツ) 0-5 マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
0-1 バレンシア(前22分)
0-2 オウンゴール(スパヒッチ)(前30分)
0-3 J・エバンス(後21分)
0-4 スモーリング(後32分)
0-5 ナニ(後43分)
◇ マンUの香川真司はフル出場

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2014/matches/live/day=5/session=2/match=2011823/
http://www1.skysports.com/football/live/match/301280/commentary
先発フォーメーション図
no title

順位表(A組)
http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2014/standings/round=2000479/group=2002724/

uefa.com:http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/
スポナビ:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/eusoccer/
Yahoo!スポーツ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/?l=41
SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/ucl

マンU、5得点圧勝でCL決勝T進出決定…先発復帰の香川は得点に絡む
SOCCER KING 11月28日(木)6時34分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131128-00151219-soccerk-socc

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が27日に行われ、レヴァークーゼンと日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uが対戦。24日のプレミアリーグ第12節カーディフ戦を足の打撲で欠場した香川は、トップ下で公式戦2試合ぶりの先発出場となった。

 勝ち点8でグループ首位に立つマンチェスター・Uを、勝ち点1差で追う2位のレヴァークーゼンがホームに迎えた試合は、静かな立ち上がりとなった。マンチェスター・Uは16分、パトリス・エヴラ、ライアン・ギグスとつなぎ、最後はペナルティエリア内左でナニがシュートするが、枠を超えた。レヴァークーゼンは19分に右CKを得ると、ゴンサロ・カストロのボールにエミル・スパヒッチがニアサイドで合わせたが、枠を捉えられなかった。

 20分、レヴァークーゼンはシュテファン・キースリンクがエリア内でDFをかわしてチャンスとなるが、ジョニー・エヴァンズのブロックに遭い、得点とはならず。一方のマンチェスター・Uは22分、自陣で香川がボールを奪うとドリブルから、ギグスを経由して、ウェイン・ルーニーに繋がり、エリア内左から右足のクロスをゴール前に送ると、ファーサイドに走り込んだアントニオ・バレンシアが押し込んで、先制に成功する。

 マンチェスター・Uは30分に追加点を獲得。左サイドの浅い位置で香川が倒されFKを獲得。ルーニーが正確なクロスをゴール前へ送ると、クリス・スモーリングと競り合ったスパヒッチのオウンゴールを誘った。前半はマンチェスター・Uの2点リードで折り返す。

 後半立ち上がりの48分、マンチェスター・Uは右サイドからバレンシアのクロスに飛び込んだ香川がヘディングシュートを狙ったが、ミートしなかった。59分には相手陣内でパスカットしたナニがルーニーとのパス交換からシュートを放つが、ゴール右へ外れた。4分後には、ルーニーがDFをかわしてからミドルシュートで狙うが、わずかに枠の左へそれた。

 攻撃の形を作れないレヴァークーゼンに対し、マンチェスター・Uは66分、ギグスの右CKからゴール前の混戦を最後はエヴァンズが押し込んで、3点目を獲得した。77分には香川の浮き球のパスをエリア内右で受けたルーニーが、相手GKを引きつけてパスを送ると、セットプレーの流れから前線に残っていたスモーリングが無人のゴールに流し込んで、ダメ押し点。88分にもギグスのロングパスに抜けたナニが得点したマンチェスター・Uが、5-0で圧勝している。

 勝利したマンチェスター・Uは、最終節を残して決勝トーナメント進出が決定。12月10日に行われる最終節で、レヴァークーゼンはアウェーでレアル・ソシエダと、マンチェスター・Uはホームでシャフタールと対戦する。

[CL]香川フル出場のマンチェスター・U、今季最多5ゴールで決勝トーナメント進出を決める
ゲキサカ 11月28日(木)6時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131128-01129027-gekisaka-socc


関連記事
[ 2013/11/28 ] UEFAチャンピオンズリーグ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。