NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インテルの鉄人サネッティが引退へ

no title

インテルに大きな節目…鉄人サネッティが引退へ

 インテルのMFハビエル・サネッティが今季限りで引退する方向で調整が進んでいることが分かった。公式サイトによると、エリック・トヒル会長が29日、来季のフロント入りに向け、話し合いを進めていると明かしている。

 サネッティは1973年8月10日生まれ、アルゼンチン出身の40歳。22歳だった1995年に入団以来、公式戦800試合以上に出場してきた。鉄人と謳われたサネッティだが、昨季終盤にアキレス腱断裂の大怪我を負うなど、近年は出場機会も減少していた。

 トヒル会長は「改めて正式に話をする予定だが、すでに2か月前から複数回に渡って話し合っている。彼はもう決断を下している。引退後はフロントに入る予定だ。ただ今はチームとして大事なEL出場権を獲得することに専念すべきだという結論にある」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140430-00134997-gekisaka-socc

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/04/30 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(1)

デル・ピエロがシドニーFC退団を発表

no title

デル・ピエロがシドニーFC退団を発表「永遠に僕らの心に残る」

 オーストラリアのシドニーFCに所属する元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロが28日、今季限りで同チームを退団することを自身の公式ウェブサイトで発表した。

 11-12シーズン限りでユベントスを退団したデル・ピエロはシドニーFCに加入。契約は今年6月までとなっていた。デル・ピエロは「チャオ、オーストラリア」と見出しを付けたブログで以下のようにクラブへの思いを伝えている。

「“さようなら”と言うときがやって来た。僕のシドニーFCでの冒険は終わりを迎えた。素晴らしい時間を過ごせただけに悲しいけど、クラブに決断を伝えたんだ。この2年間、そして残留を望んでくれたクラブには本当に感謝している。ここでは、家族とともに最高の2年間を過ごせたし、オーストラリアは永遠に僕らの心に残ることだろう」

 さらに「僕は“オーストラリア人”のままでいるだろうし、この国のサッカームーブメント、そしてサッカー協会のそばにもいるだろう。15年にオーストラリアで開催されるアジアカップのグローバル大使としても」とオーストラリアとの関係を続けていくこと明言。

 今後については「今、僕にとって変化のときがやってきた。オーストラリアには多くを与えることができたと思うし、与えてもらえたと思っている。今は僕の将来に向けて様々なチャンスを見定める時間を少し取ることにするよ」と綴っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140428-00134891-gekisaka-socc

関連記事
[ 2014/04/28 ] ニュース | TB(0) | CM(3)

きゃりーぱみゅぱみゅのドイツ公演に内田、清武、長澤が訪れる【画像】

no title

内田、清武、長澤がきゃりーぱみゅぱみゅライブを満喫

 27日に行われたモデルで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅのドイツ・ケルン公演に、日本代表DF内田篤人(シャルケ)、同MF清武弘嗣(ニュルンベルク)、MF長澤和輝(ケルン)の3選手が観覧に訪れたようだ。きゃりーぱみゅぱみゅがツイッターに4ショット写真と「昨日のドイツのライブをサッカー選手さんが見にきてくれました!内田選手、清武選手、長澤選手と私」という文章を掲載し、満喫した様子を明かしている。

 きゃりーぱみゅぱみゅは現在、ワールドツアーの一環であるヨーロッパツアーを展開中。25日のフランス・パリを皮切りに、ドイツ・ケルン、イギリス・ロンドンの3都市を回っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140428-00134889-gekisaka-socc

関連記事
[ 2014/04/28 ] ネタ 画像 動画 | TB(0) | CM(2)

フンメルスが香川のドルトムント復帰を熱望「喜んでシンジを迎える」

no title

ドルトDFフンメルスが香川復帰を熱望「喜んでシンジを迎える」

 ドルトムントに所属するドイツ代表DFマッツ・フンメルスが、マンチェスター・Uの日本代表MF香川真司の復帰を熱望した。

 フンメルスは、ドイツ誌『キッカー』のインタビューで、ファンによる香川の復帰待望論に触れ、「もちろん、喜んでシンジを迎える」と明言。「例えば(マルコ)ロイス、(ヘンリク)ムヒタリアン、そこにシンジがいることを想像すると、かなり良いように思う」と、現有戦力との融合に思いを馳せた。

 一方で、「それは、現在所属している素晴らしい選手に対して言いたいことがあるというわけではない。攻撃的な中盤の選手は、シンジがいなくても、一番上手い選手が揃っているからね」と続けた。

 また、現在のチームに香川のような選手が足りないかどうかを問われると、「ムヒタリアンはかなり近いタイプだと思う」と返答。「シンジはより狭いところで方向転換でき、ムヒタリアンはよりスピードがある」と両選手の違いに言及したが、香川復帰の障害にはならないと語った。

「2人は似たタイプだと思うけど、あれほどのクオリティのある選手の獲得に反対する人はいないと思う」

 香川は、2010-2011シーズンから2年間に渡ってドルトムントに在籍。ブンデスリーガ2連覇に大きく貢献していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140428-00185659-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/04/28 ] 香川真司 | TB(0) | CM(1)

優勝争いの大一番、チェルシーが敵地でリヴァプールに勝利

no title

チェルシーの堅守を崩せなかったリバプール。2014年初黒星で優勝に暗雲

[4.27 プレミアリーグ第36節 リバプール0-2チェルシー]

 プレミアリーグは27日、第36節を行い、首位のリバプールはホームに2位のチェルシーを迎えた。残り3試合を全勝すれば優勝の決まるリバプール。この試合に勝つことができれば、チェルシーの優勝の芽を摘むことができる。しかし、試合を優勢に進めるものの得点を挙げられない。前半のアディショナルタイムにはMFスティーブン・ジェラードのミスから、先制点を与えてしまう。後半、さらに圧力を掛けたリバプールだが、得点を挙げられず。逆に後半アディショナルタイムにも失点を許し0-2で敗れ、タイトルの行方は混とんとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140428-00134868-gekisaka-socc

優勝争いの大一番でチェルシーが快勝…リヴァプール17戦ぶり黒星
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00185501-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/04/28 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(0)

モイーズ氏にドイツなど複数の監督オファー! 現在、愛妻とリフレッシュ旅行中【画像】

no title

モイズ氏に監督オファー複数!マイアミで愛妻とリフレッシュ中

 日本代表MF香川真司が所属するイングランドプレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドの監督を解任されたデービッド・モイズ氏に対して、来季からの監督就任の打診が複数届いていることが分かった。

 27日付英紙エクスプレスは「ブンデスリーガで復帰」とも見出しで、ドイツ行きの可能性を報道。イングランドプレミアリーグ・トットナムからの関心を伝える英メディアもある。マンチェスターUでの失敗から、同氏の今後のキャリアを心配する声もあったが、エバートンなどで披露した中堅クラブでのマネジメント力には一定の評価がある様子だ。

 モイズ氏は現在、米・マイアミで愛妻とリフレッシュ旅行中。心と体を癒やしたモイズ氏の姿を再びピッチで見られる日は、そう遠くなさそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00000547-sanspo-socc

関連記事
[ 2014/04/27 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(0)

欧州日本人最多得点記録を更新した岡崎にトゥヘル監督も賛辞

no title

得点記録で香川を超えた岡崎に監督も賛辞

マインツFW岡崎慎司は26日、ブンデスリーガ第32節ニュルンベルク戦で先制点を挙げ、2-0の勝利に貢献した。マインツのトーマス・トゥヘル監督は、日本代表のチームメートであるMF香川真司の記録を抜いた岡崎に賛辞を送っている。

岡崎は30分、左サイドからのFKに頭で合わせ、今季のリーグ戦14点目を記録。香川がボルシア・ドルトムント時代の2011-12シーズンに打ち立てた欧州主要リーグ日本人最多得点記録を塗り替えた。

トゥヘル監督は試合後、岡崎の記録更新について次のように話している。クラブの公式ウェブサイトが伝えた。

「14ゴールだ! 紛れもない数字だね。香川の記録を抜いた。ドルトムントのようなクラブではなく、マインツでそれを成し遂げたんだ」

マインツはこの日引き分けた4位レヴァークーゼンとの勝ち点差を5に縮めている。残り2試合でチャンピオンズリーグ出場権獲得は厳しいと見られるが、いずれにしてもトゥヘル監督は勝利への喜びを表した。

「すごくうれしいよ。素晴らしいパフォーマンスだったね! 難しい試合だった。フィジカル面で全力を出さなければいけないのは当然だったね。我々は非常に満足している。チームは長きにわたってファンに素晴らしいものを与えているんだ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00000012-goal-socc

関連記事
[ 2014/04/27 ] 岡崎慎司 | TB(0) | CM(4)

長友フル出場のインテル、ナポリとスコアレスドローで連勝ストップ

no title

長友フル出場のインテル、ナポリとドローで連勝ストップ

 セリエA第35節が26日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとナポリが対戦。長友は先発出場した。

 試合は開始直後、ロレンツォ・インシーニェの左クロスからナポリのチャンスとなるが、ホセ・カジェホンがボレーシュートを狙ったところは、長友が体を寄せてミートさせなかった。10分と11分にはインテルのエルナネスとマテオ・コヴァチッチのミドルシュートが立て続けに枠へ向かうが、GKホセ・マヌエル・レイナが防いだ。

 インテルがボールを持ち、ナポリが縦に速い攻撃でチャンスをうかがい、互いにゴール前の場面が見られ、14分にはダニーロ・ダンブロジオのミスからボールを奪ったナポリが、最後はドリース・メルテンスのDFライン裏へのボールにカジェホンが抜けたが、シュートはゴール左に外れる。

 インテルは18分、ジョルジーニョの不用意なパスを奪ったロドリゴ・パラシオがドリブルで持ち上がり、そのままミドルシュートを放ったが、ゴール左に外れる。36分にはナポリのギョクハン・インレルがミドルで狙うが枠の上へ外れた。前半はスコアレスで折り返す。

 後半に入り50分、ナポリは左サイドからのクロスをペナルティエリア内で受けたゴンサロ・イグアインにチャンスが訪れるが、シュートはカバーに入った長友に当たって、得点とはならず。直後にインテルは、長友の左クロスにパラシオがニアサイドからヘディングで合わせたが、ゴール右へそれていった。

 82分にインテルはコヴァチッチのスルーパスをペナルティエリア内左で受けた長友がシュートを放つが、GKレイナが足で弾く。すると直後にナポリのインレルのシュートがインテルゴールを襲うが、ポストを直撃してしまった。86分、ナポリはイグアインが足首を痛め、担架で運ばれて負傷交代を強いられる。結局試合はそのまま終了し、0-0の引き分けに終わった。

 インテルの連勝は2でストップ。今シーズン15試合目の引き分けとなった。ナポリは2試合連続の引き分けで、今節での3位確定とはならなかった。なお、長友はフル出場している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00185178-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/04/27 ] 長友佑都 | TB(0) | CM(0)

ギグス暫定監督の初陣でマンUが大勝! 香川も1アシストで勝利に貢献

no title

ギグス暫定監督の初陣でマンUが大勝!! 先発の香川も1アシスト

[4.26 プレミアリーグ第36節 マンチェスター・U4-0ノリッジ]

プレミアリーグは26日、第36節を各地で行い、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドは、ホームでノリッジ・シティと対戦した。デイビッド・モイーズ監督解任後、ライアン・ギグス暫定監督の初陣となったユナイテッドは、FWウェイン・ルーニーとMFフアン・マタが2ゴールを挙げて4-0で快勝した。香川も先発出場し、2点目をアシストするなど勝利に貢献している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00134844-gekisaka-socc

香川が3試合ぶり今季3アシスト目…マンU、ギグス暫定監督初陣を快勝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00185175-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/04/27 ] 香川真司 | TB(0) | CM(0)

岡崎が今季14点目! 香川の持つ欧州リーグでの日本人最多得点記録を更新

no title

岡崎2戦連発の今季14ゴール目!!“香川超え”で日本人記録更新

[4.26 ブンデスリーガ第32節 マインツ2-0ニュルンベルク]

 ブンデスリーガは26日、第32節2日目を行い、FW岡崎慎司の所属するマインツはホームでMF清武弘嗣とMF長谷部誠の所属するニュルンベルクと対戦し、2-0で快勝した。1トップで先発した岡崎は前半30分に2戦連発となる先制点。今季通算14ゴールとし、11-12シーズンにドルトムントでMF香川真司(現マンチェスター・U)が記録した13ゴールを上回り、欧州主要1部リーグでの日本人最多得点記録を塗り替えた。

 前節のドルトムント戦(2-4)で2ゴールを挙げ、香川の記録に並んだ岡崎。試合後に「ここまで来たら取りにいきたい」と、“香川超え”に意欲を見せていた言葉どおり、2戦連発となるゴールで日本人選手の新記録を樹立した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00134840-gekisaka-socc

マインツFW岡崎、2戦連発今季14点目…香川抜き欧州日本人得点記録更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00185158-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/04/27 ] 岡崎慎司 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。