NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オランダ代表、W杯最終メンバー23人を発表…V・ペルシーやスナイデルなど

no title

W杯オランダ代表最終メンバー発表…V・ペルシーやスナイデルなど

 オランダ代表を率いるルイス・ファン・ハール監督は31日、ブラジル・ワールドカップに臨む最終代表メンバー23名を、オランダサッカー協会公式HPで発表した。

 13日に発表されていた候補メンバー30名から、最終メンバー23名が選出された。メンバーには日本代表FW香川真司が所属するマンチェスター・UのFWロビン・ファン・ペルシーや、ガラタサライに所属するMFウェズレイ・スナイデル、バイエルンに所属するアリエン・ロッベンなどが名を連ねている。またハンブルガーSVに所属するMFラファエル・ファン・デル・ファールトは負傷のため選外となった。

 オランダ代表は、本大会でグループBに属しており、スペイン、オーストラリア、チリと対戦する。

■オランダ代表メンバー23名

▼GK
ヤスパー・シレッセン(アヤックス)
ティム・クルル(ニューカッスル/イングランド)
ミシェル・フォルム(スウォンジー/イングランド)

▼DF
ダレイ・ブリント(アヤックス)
ダリル・ヤンマート(フェイエノールト)
テレンス・コンゴロ(フェイエノールト)
ブルーノ・マルティンス・インディ(フェイエノールト)
ヨエル・フェルトマン(アヤックス)
パウル・フェルハーフ(アウクスブルク/ドイツ)
ロン・フラール(アストン・ヴィラ/イングランド)
ステファン・デ・フライ(フェイエノールト)

▼MF
ヨルディ・クラーシ(フェイエノールト)
レロイ・フェル(ノリッジ・シティ/イングランド)
ジョナサン・デ・グズマン(スウォンジー/イングランド)
ナイジェル・デ・ヨング(ミラン/イタリア)
ウェズレイ・スナイデル(ガラタサライ/トルコ)
ジョージニオ・ワイナルドゥム(PSV)

▼FW
メンフィス・デパイ(PSV)
クラース・ヤン・フンテラール(シャルケ/ドイツ)
ディルク・カイト(フェネルバフチェ/トルコ)
イェレマイン・レンス(ディナモ・キエフ/ウクライナ)
ロビン・ファン・ペルシー(マンチェスター・U/イングランド)
アリエン・ロッベン(バイエルン/ドイツ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140531-00195147-soccerk-socc

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/31 ] W杯 | TB(0) | CM(0)

W杯連覇目指すスペイン代表23人が決定! トーレスやD・コスタら

no title

W杯連覇目指すスペイン、23名発表…トーレスやD・コスタら

 スペイン代表を率いるビセンテ・デル・ボスケ監督は31日、ブラジル・ワールドカップに臨む代表メンバー23名を発表した。

 レアル・マドリードに所属するGKイケル・カシージャスや、バルセロナ所属のアンドレス・イニエスタ、シャビ、セスク・ファブレガス、チェルシー所属のFWフェルナンド・トーレスらが名を連ねた。また、肉離れにより本大会に間に合うかぎりぎりの診断を受けていたアトレティコ・マドリード所属のFWジエゴ・コスタも招集された。

 発表された代表候補30名からは、負傷離脱が決まっていたチアゴ・アルカンタラ(バイエルン)、同じく負傷を抱え、本大会に間に合うか微妙だったヘスス・ナバス(マンチェスター・C)、アルベルト・モレノ(セビージャ)、ダニエル・カルバハル(レアル・マドリード)、アンデル・イトゥラスペ(アスレティック・ビルバオ)、アルバロ・ネグレド(マンチェスター・C)、フェルナンド・ジョレンテ(ユヴェントス)が外れている。

 ワールドカップ連覇を目指すスペインは、7日にエルサルバドルとの強化試合を予定。本大会ではグループBに所属し、オランダ、チリ、オーストラリアと対戦する。

■スペイン代表メンバー23名

▼GK
イケル・カシージャス(レアル・マドリード)
ホセ・マヌエル・レイナ(ナポリ/イタリア)
ダヴィド・デ・ヘア(マンチェスター・U/イングランド)

▼DF
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
ジェラール・ピケ(バルセロナ)
ラウール・アルビオル(ナポリ/イタリア)
ハビ・マルティネス(バイエルン/ドイツ)
ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
セサル・アスピリクエタ(チェルシー/イングランド)
フアンフラン(アトレティコ・マドリード)

▼MF
コケ(アトレティコ・マドリード)
シャビ(バルセロナ)
シャビ・アロンソ(レアル・マドリード)
セルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ)
アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
セスク・ファブレガス(バルセロナ)
サンティ・カソルラ(アーセナル/イングランド)
ペドロ・ロドリゲス(バルセロナ)
フアン・マタ(マンチェスター・U/イングランド)
ダビド・シルバ(マンチェスター・C/イングランド)

▼FW
フェルナンド・トーレス(チェルシー/イングランド)
ダビド・ビジャ(アトレティコ・マドリード)
ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140531-00195141-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/05/31 ] W杯 | TB(0) | CM(1)

大迫、ケルンと3年契約へ…移籍金の一部が前所属となる鹿島へ

no title

FW大迫がドイツ2部優勝のケルンと3年契約へ

 ドイツ『ビルト』紙によると、日本代表FW大迫勇也は間もなくケルンと3年契約を交わすことになるようだ。

 2013-14シーズンにドイツ2部リーグを優勝し、来季の1部リーグ昇格を決めたケルンは、ドイツ2部の1860ミュンヘンで活躍した大迫に着目。15試合に出場し、6ゴール2アシストという結果を残した日本人ストライカーの獲得に、早い段階から興味を示していた。

 現地報道によると、クラブ間の違約金は150万ユーロ(約2億1千万)で、ケルンは3年契約で大迫を迎えるという。現時点では正式発表がないものの、『ビルト』はTwitterでケルン加入が決まったと伝えており、近日中にもクラブから発表がある見込みだ。

 なお、移籍金の一部は前所属となる鹿島アントラーズにも支払われるようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140531-00135872-gekisaka-socc

関連記事
[ 2014/05/31 ] 大迫勇也 | TB(0) | CM(1)

控え主体のコートジボワール、ドログバFK弾も及ばずボスニアに敗戦

no title

日本と同組コートジボワール、ドログバFK弾も及ばずボスニアに敗戦

 国際親善試合が30日に行われ、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表とコートジボワール代表が対戦した。

 ブラジル・ワールドカップに出場する国同士の対戦となった同試合。ボスニアはグループFに所属し、アルゼンチン、イラン、ナイジェリアと同組。一方のコートジボワールはコロンビア、ギリシャ、日本と同組のグループCに所属している。

 アメリカで行われた同試合でボスニアはエディン・ジェコやミラレム・ピアニッチらが先発し、コートジボワールはヤヤ・トゥーレが負傷で、コロ・トゥーレが病気で欠場。ディディエ・ドログバやジェルビーニョ、サロモン・カルーといった面々もベンチスタートとなった。

 試合は17分、ロングボールをコートジボワールのDFが処理をミス。胸でバックパスしたボールが短くなると、飛び出したGKシルヴァン・グボウオが弾いたが、こぼれ球をジェコが蹴り込み、ボスニアが先制する。しかし直後にボスニアはセアド・コラシナツが負傷し、セヤド・サリホヴィッチとの交代を強いられる。

 押し込まれる時間の続いていた主力不在のコートジボワールは、セットプレーから活路を見出そうとするが、得点できない。42分には、コートジボワールDFライン裏へのロングボールをイゼト・ハイロヴィッチが頭で落とし、拾ったジェコがシュートを打つが、GKの脇を抜けてゴールに向かったボールはコンスタント・ジャクパがクリアする。直後にも抜け出したジェコがGKと1対1になる決定機を迎えたが、シュートは大きく枠を外してしまった。前半はボスニアの1点リードで折り返す。

 後半、立ち上がりコートジボワールが押し込む展開となったが53分、ピアニッチの右からの速いパスを受けたジェコが、ペナルティエリア外からワントラップ後に右足ボレーシュートをゴール左へ決め、ボスニアに追加点が生まれる。

 ボスニアは61分にズヴェズダン・ミシモヴィッチとジェコを下げ、ハリス・メドゥンヤニンとヴェダド・イビシェヴィッチがピッチへ。コートジボワールも63分にラシナ・トラオレに代え、ドログバを投入。さらに69分にもセイドゥ・ドゥンビアも送り出す。

 79分、コートジボワールはドログバのスルーパスからジョヴァンニ・シオがペナルティエリア内右でシュートするが、GKアスミル・ベゴヴィッチがセーブした。前掛かりになるコートジボワールに対し、ボスニアはカウンターで応戦する。

 2点リードのボスニアだが、心配な点も。前半に負傷で交代枠を使ったが、後半も64分に胸部を痛めたオグニェン・ヴラニェス、83分に左足首を痛めたエミル・スパヒッチがベンチへ下がっている。

 ドログバ投入後は攻撃が活性化したコートジボワールは試合終了間際の91分にゴール正面で得たFKをドログバが直接蹴り込み、1点を返したが、ボスニアが2-1で勝利している。

【スコア】
ボスニア・ヘルツェゴビナ 2-1 コートジボワール

【得点者】
1-0 17分 ジェコ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
2-0 53分 ジェコ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
2-1 91分 ドログバ(コートジボワール)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140531-00194983-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/05/31 ] W杯 | TB(0) | CM(0)

アーセナル、ベンゲル監督との契約を17年まで延長

no title

アーセナル ベンゲル監督と17年まで契約延長

 イングランド・プレミアリーグ、アーセナルは30日、アーセン・ベンゲル監督(64)との契約を2017年5月まで3年間延長したと発表した。

 ベンゲル監督はJ1名古屋を率いた後、96年にアーセナルの監督に就任。5月にはFA杯を制し、9季ぶりにチームにタイトルをもたらした。

 ベンゲル監督は「アーセナルに留まりあいと思ったし、今後さらに多くの成功をもたらすことができると思う」とコメントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140530-00000146-spnannex-socc

関連記事
[ 2014/05/30 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(0)

セリエA得点王インモービレ、ドルトムント移籍が濃厚に

no title

セリエA得点王はドルトムント移籍が濃厚に

 イタリア代表FWチーロ・インモービレ(トリノ)のブンデスリーガ・ドルトムントへの移籍が間近に迫っている。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は共同保有しているユベントスとトリノとの交渉が最終段階に入ったと伝え、近日中にも移籍が発表されるとしている。移籍金は2000万ユーロ(約28億円)とみられている。

 インモービレは1990年2月20日生まれの24歳。ユベントスの下部組織出身で、08-09年シーズンにトップチームに昇格。同シーズンにセリエAデビューも果たした。10年シーズンより毎年のようにレンタル移籍を繰り返すと、12年にはユベントスとの共同保有権を獲得したジェノアに移籍。13年夏にはジェノアから買い戻した保有権をトリノへ移行。シーズン22得点を挙げ、セリエA得点王に輝いていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140530-00135841-gekisaka-socc

関連記事
[ 2014/05/30 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(0)

長谷部ニュルンベルク退団へ…複数クラブからオファー 独ビルト紙

no title

長谷部ニュルンベルク退団へ=複数クラブが名乗り―独紙

 ドイツの大衆紙ビルト(電子版)は29日、サッカーの同国1部リーグ、ニュルンベルク所属の日本代表MF長谷部誠(30)が、来季2部に降格するクラブに残留しないと報じた。ニュルンベルクのスポーツディレクターを務めるマーティン・バーダー氏は同紙に「彼はわれわれに断りを入れた」とコメントした。

 長谷部はフランクフルトへの移籍が濃厚と報じられているが、ビルト紙は他のクラブからも複数のオファーが届いており、長谷部が決断を迷っているとしている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140530-00000047-jij-spo

関連記事
[ 2014/05/30 ] 長谷部誠 | TB(0) | CM(0)

C大阪扇原、一般女性と結婚「よりいっそう責任感と自覚を持って努力していきます」

C大阪扇原、一般女性と結婚してた!

 セレッソ大阪は29日、MF扇原貴宏が一般女性と、4月8日に入籍していたことを発表した。扇原はクラブを通じ「家族ができましたので、よりいっそう責任感と自覚を持って努力していきます。さらに成長できるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします」とコメントしている。

 扇原は1991年10月5日生まれ、大阪府堺市出身の22歳。C大阪の下部組織から2010年にトップチームに昇格。2年目の11年シーズンから徐々に頭角を現すと、現在までJ1リーグ戦83試合に出場している。主力として出場したロンドン五輪では、ベスト4入りに大きく貢献した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140529-00135827-gekisaka-socc

no title


関連記事
[ 2014/05/29 ] Jリーグ | TB(0) | CM(2)

アーセナル退団のGKファビアンスキがスウォンジーへ

no title

アーセナル退団のファビアンスキはスウォンジーへ

スウォンジー・シティは28日、アーセナルとの契約が満了したポーランド代表GKルカシュ・ファビアンスキ(29)の獲得を公式ウェブサイトで発表した。

スウォンジーとの契約は7月1日からの4年間と発表されている。2007年からアーセナルで7年間プレーした同選手は、契約満了に伴いこの夏に退団することが決定していた。

アーセナルでは主にバックアップを務め、プレミアリーグで通算32試合に出場。2013-14シーズンは最終節がリーグ初出場となったが、国内カップでは全試合でゴールを守り、ラストマッチとなった今月17日のFAカップ決勝ではクラブに9年ぶりのタイトルをもたらして別れを飾ることになった。

2013-14シーズンを12位で終えたスウォンジーでは、ミケル・フォルムが26試合、ゲルハルト・トレメルが12試合でゴールを守った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140529-00000018-goal-socc

関連記事
[ 2014/05/29 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(0)

ウェストハム、マウロ・サラテの獲得を発表

no title

ウェストハム、アルゼンチン人FWサラテの獲得を発表

 ウェストハムは28日、アルゼンチンリーグのベレス・サルスフィエルドに所属するアルゼンチン人FWマウロ・サラテの獲得をクラブの公式ウェブサイト上で発表した。契約期間は3年で1年間の延長オプションがついている。

 今回の移籍を受け、サラテは「とても満足している。僕に訪れた新たなチャンスだね。早くプレーしたいよ。ベレスで良いシーズンを過ごせたことが鍵になった。素晴らしいチームメートのお陰だよ」とコメント。アルゼンチンの後期リーグで13得点(19試合に出場)を挙げて得点王に輝いたことがウェストハム加入につながったとの見解を示し、自身をサポートしてくれたチームメートに感謝の言葉を送っていた。

 また、サラテは「何をチームにもたらすことができるのかと問われれば、ゴールをもたらしたいと答えるよ。攻撃面のクオリティでチームの力になれるはずだ。イングランドのフットボールはバーミンガムで経験しているし、上手くやれると思う。チームのために全力を尽くすよ」と続け、新天地での活躍を誓った。

 ベレス・サルスフィエルドの下部組織で育ったサラテは、17歳でトップチームに昇格。2004年にデビューを飾ると、2006年には前期リーグで得点王を獲得し、2007年にカタールのアル・サッドへ移籍。2008年の1月にバーミンガムへレンタル移籍すると、同クラブではシーズン途中から14試合に出場して4得点を記録した。その後、ラツィオやインテルでのプレーを経て、2013年からは古巣であるベレス・サルスフィエルドに復帰していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140529-00194161-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/05/29 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。