NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エヴァートンがベルギー代表FWルカクを完全移籍で獲得…移籍金はクラブ史上最高額の約49億円

no title

エヴァートンが完全移籍の5年契約でベルギー代表FWルカクを獲得

 エヴァートンは30日、チェルシーからベルギー代表FWロメル・ルカクを完全移籍で獲得したことを、クラブ公式サイトで発表した。クラブ記録となる2800万ポンド(約48億7000万円)の移籍金で5年契約を結んだことを明かしている。

 ルカクはエヴァートンへの移籍が決定したことについて同クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「エヴァートンに再加入できたことに興奮している。昨シーズンは良い経験をした。監督、会長、スタッフ、選手、サポーターと素晴らしい関係を築いたんだ。再びスタートを切れることが待ちきれないよ。成功したシーズンになることを楽しみにしている」

 ルカクは昨シーズン、チェルシーからレンタルで加入したエヴァートンで33試合に出場し、15ゴールを記録。プレミアリーグでチームを5位に導く活躍を見せた。ベルギー代表としては通算32試合に出場しており、ブラジル・ワールドカップで1ゴールを記録している。

 エヴァートンは今夏、元イングランド代表MFギャレス・バリーとボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFモハメド・ベシッチをそれぞれ完全移籍で獲得。さらに、ロベルト・マルティネス監督、イングランド代表MFロス・バークリー、アイルランド代表DFシーマス・コールマンとの契約を延長している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140731-00216368-soccerk-socc

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/31 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(0)

ファン・ハール監督、初めてトップ下で起用した香川に好印象か「前の2試合より良い動き」

no title

マンU指揮官、香川のトップ下に好印象か「前の2試合より良い動き」

 プレシーズンマッチ「インターナショナル・チャンピオンズカップ」のグループA第3試合が29日に行われ、日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uと同DF長友佑都所属のインテルが対戦した。同試合は90分を終えてもスコアレスのまま決着がつかず、PK戦に突入。マンチェスター・Uが5-3でPK戦を制した。

 試合後の会見でルイス・ファン・ハール監督は、初めてトップ下で起用した香川について言及。「ドルトムント時代に真司が10番のポジションでプレーしていたことは知っていた。だからこそ、前の2試合ではボランチのポジションに入れてみた。新しいシステムの中で、彼がどんな動きをするのか試してみたかった」と、起用意図を説明した。

 ファン・ハール監督は、念願のトップ下でプレーした香川に対して「最初の2試合よりも良い動きをしていたと思う」と評価している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140730-00216249-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/07/30 ] 香川真司 | TB(0) | CM(1)

ロイスがドルトムントとの契約延長を拒否か…独紙報道

no title

ドイツ代表MFロイスがドルトムントとの契約延長を拒否か…独紙報道

 ドルトムントに所属するドイツ代表MFマルコ・ロイスが、同クラブとの契約延長を拒否していたと、ドイツ紙『ビルト』が報じている。

 同紙によると、ドルトムントが5月に行った交渉で、年俸を500万ユーロ(約6億8000万円)から700万ユーロ(約9億6000万円)に引き上げて、契約延長を図ったが、ロイスはそれに応じなかった。

 また同選手は2017年までドルトムントと契約をしているが、2015年の夏に、契約を解除できる3500万ユーロ(約48億円)の違約金を支払えば、移籍が可能となっている。そのため、以前から興味を示していたマンチェスター・U、リヴァプール、バルセロナ、そしてバイエルンなどが獲得へ動く可能性があるとも伝えられている。

 ロイスは2013-14シーズン、ブンデスリーガで30試合に出場し16ゴール。チャンピオンズリーグにも9試合に出場し5ゴールを挙げている。ドイツ代表としてもプレーしていたが、ブラジル・ワールドカップには、直前の6月6日に行われたアルメニア代表との親善試合で左足首のじん帯部分断裂の負傷をし、欠場していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00215920-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/07/29 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(0)

フェライニのアフロヘアーが復活!【画像】

no title

マンUのフェライニ、アフロヘアー復活で新シーズンを始動

 マンチェスター・UのMFマルアン・フェライニが、お馴染みの「アフロヘアー」で新シーズンを始動させたことを自身のツイッターアカウントで報告した。

 ベルギー代表としてワールドカップに出場したフェライニとアドナン・ヤヌザイは、現在アメリカツアー中のチーム本体には合流せず、28日からマンチェスター・Uの練習場であるキャリントンでフィジカルテストを受けた。

「ワールドカップで優勝したら髪の毛を切る」と宣言していたフェライニは、ベスト8敗退だったにも関わらず、今月10日に「#haircut」というハッシュタグとともに短髪姿を披露して世界中を驚かせていた。だが、今回投稿されたヤヌザイとの2ショット写真ではアフロに戻っており、どうやら散髪したのではなく、髪を編みこんでいただけだったようだ。

 お馴染みの姿で再スタートを切ったフェライニだが、一方でナポリ移籍が近づいているとも報じられている。英紙『ガーディアン』は、昨夏2750万ポンドでユナイテッドに加入しながら結果を出せなかったフェライニがイタリア行きに近づいていると報道。ただ、ユナイテッド側が移籍金1500万ポンド前後での売却を望んでいるのに対し、ナポリ側はローン移籍の可能性も探っており、交渉はもう少し続きそうだ。

 なお、同記事では、現在アメリカでインターナショナルチャンピオンズカップに参加しているMF香川真司の去就についても触れられている。ルイス・ファン・ハール新監督は同大会で香川の出来を評価している真っ最中だが、将来は不透明で、古巣ドルトムントなどに移籍の可能性もあると報じている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00215832-soccerk-socc

関連記事
フェライニがアフロヘアーをバッサリ…新ヘアスタイル披露【画像】

関連記事
[ 2014/07/29 ] ネタ 画像 動画 | TB(0) | CM(0)

大迫が練習試合でケルン移籍後初ゴール!指揮官も大迫のプレーに好感触

no title

ケルンFW大迫が練習試合で移籍後初ゴール

 日本代表FW大迫勇也とMF長澤和輝の所属するケルンは28日、オーストリア2部のヴァッカー・インスブルックと練習試合を行い、5-0で大勝している。

 先発出場した大迫は、1点リードで迎えた前半11分、右サイドからのクロスに合わせてチーム2点目を記録した。その後も同31分に大迫と2トップを組んだFWアンソニー・ウジャーが、追加点を挙げて前半を3-0で終える。

 大迫は後半25分にベンチに退いたが、同30分にFWバード・フィンネ、同33分にMFマルセル・リッセが得点を挙げて、5-0と力の差を見せつけた。

 なお、負傷中の長澤は欠場している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00137701-gekisaka-socc

ケルン指揮官、移籍後初得点の大迫とFWウジャの連係に手応え

 プレシーズンマッチが28日に行われ、オーストリアのヴァッカー・インスブルックと、日本代表FW大迫勇也、MF長澤和輝所属のケルンが対戦。移籍後初の先発出場を果たした大迫は11分にチーム2点目を挙げ、ケルンでの初得点を記録した。試合は5-0でケルンが大勝。大迫は70分に途中交代した。なお、長澤は負傷離脱中のため、欠場した。

 試合後、ケルンのペーター・シュテーガー監督が、大迫のプレーに言及。ドイツ誌『キッカー』によると、「うまく機能するかもしれない。良かったと思う」と、ナイジェリア人FWアンソニー・ウジャとの連係に手応えを示した。

 また、同誌も2人のプレーについて、「(ウジャが途中交代するまでの)1時間は、すばらしかった」と、記述。1990年生まれの2人がコンビを組む前線に高評価を与えている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00215733-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/07/29 ] 大迫勇也 | TB(0) | CM(0)

C・ロナウドに続き、ネイマールが30日に初の単独来日決定!

no title

C・ロナウドに続き、ネイマールの単独初来日決定…東京西川とサポート契約締結

 寝具メーカーの東京西川は28日、バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールとサポート契約を締結し、同契約の発表に際し、7月30日から8月1日までの3日間、同選手単独では初となる来日を果たすと発表した。

 同社は契約を機に展開するネイマールとの新広告の詳細ならびに同選手を起用して展開するキャンペーンの詳細等を、来日期間中に開催する記者会見を通じて発表する予定としている。

 東京西川はインテルに所属するDF長友佑都を始め、ガンバ大阪所属のMF遠藤保仁、同DF今野泰幸、FC東京所属のDF森重真人、セレッソ大阪所属のMF山口蛍といった日本代表選手や、横浜FC所属のFW三浦知良と広告契約を結ぶなどしている。

 先日はレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、美容機器や化粧品の開発などを行っている株式会社MTGと広告契約を結び、来日したばかり。世界を代表するスペイン2大クラブの各エースが相次いで来日することになる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140728-00215712-soccerk-socc

ネイマール30日、初の単独来日「日本のみなさんに元気な姿おみせしたい」

 ブラジル代表FWネイマール(22)=バルセロナ=が、このほど広告契約をかわした大手寝具メーカー「東京西川」が30日に行う発表会見に臨むため、初めて単独来日することが決まった。

 W杯ブラジル大会準々決勝のコロンビア戦で脊椎骨折したが、順調に回復中。「日本のみなさんに元気な姿をおみせしたい」とコメントを寄せた。30日午後に日本到着後、フジテレビ「スーパーニュース」への生出演が決定、真夏のイベント「お台場新大陸」にも登場する予定。2泊3日の弾丸ニッポンツアーだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140728-00000015-ykf-spo

関連記事
[ 2014/07/28 ] ニュース | TB(0) | CM(4)

ヤング・ボーイズ久保裕也が開幕から2試合連続ゴール! チームは1-1の引き分けに終わる

no title

スイスのヤング・ボーイズFW久保裕也、開幕から2試合連続ゴール

 スイス・スーパーリーグ第2節が27日に行われ、FW久保裕也の所属するヤング・ボーイズとアーラウが対戦。久保は先発出場した。

 試合は35分、開幕戦のホームでのバーゼル戦を落としたアウェーのアーラウが先制する。左サイド浅い位置でFKを得ると、ゴール前に送られたボールをダンテ・センヘルがヘディングで合わせて、ネットを揺らした。

 前半リードを許したホームのヤング・ボーイズは、後半に入って51分。右サイドをパスで崩すとラファエル・ヌッツォロのクロスにミヒャエル・フレイが合わせようとしたが、DFのクリアに遭う。しかし、そのこぼれ球を久保が蹴り込み、同点とした。久保は開幕戦のザンクト・ガレン戦に続く、2試合連続ゴールとなった。

 試合はその後動かず、1-1の引き分けで終了。ヤング・ボーイズは開幕から2試合連続の引き分けに終わっている。なお、久保は75分までプレーした。次節はホームでチューリッヒと対戦する。

【スコア】
ヤング・ボーイズ 1-1 アーラウ

【得点者】
0-1 35分 ダンテ・センヘル(アーラウ)
1-1 51分 久保裕也(ヤング・ボーイズ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140728-00215470-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/07/28 ] 海外日本人選手 | TB(0) | CM(1)

田中順也がユトレヒト相手に2戦連続ゴール! 定位置確保へ猛アピール

no title

田中順也、ハットに続く2戦連続弾で定位置確保に猛アピール

 26日に行われたプレシーズンマッチで、ユトレヒトとFW田中順也が所属するスポルティング・リスボンが対戦。田中はベンチスタートとなった。

 オランダ1部のユトレヒト相手にスポルティングは、20分にミドルシュートを相手GKが弾いたボールをアンドレ・マルチンスが拾って押し込み、先制する。32分には同様の形でこぼれ球を、今度はセドリック・ソアレスがつめて、スポルティングが2点のリードを得る。

 後半の74分からは田中が出場。直後、左サイドからグラウンダーのパスがゴール中央へ送られると、走りこんだ田中が左足で流し込み、ダメ押し点を獲得。スポルティングが3-0で勝利した。

 田中は第一子誕生直後となった23日のアキレス29(オランダ2部)戦でハットトリックを達成。これで2試合連続での得点となり、定位置獲得に向けて猛アピールしている。

【スコア】
ユトレヒト 0-3 スポルティング・リスボン

【得点者】
0-1 20分 アンドレ・マルチンス(スポルティング・リスボン)
0-2 32分 セドリック・ソアレス(スポルティング・リスボン)
0-3 74分 田中順也(スポルティング・リスボン)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140727-00215358-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/07/27 ] 海外日本人選手 | TB(0) | CM(1)

ドログバがチェルシーに復帰「簡単な決断だった」

no title

ドログバ、チェルシー加入決定

チェルシーは25日、FWディディエ・ドログバ(36)と1年契約を交わしたことを発表した。

2012年にチェルシーを去ったドログバは、クラブ史上初のチャンピオンズリーグ優勝に貢献するなどして、ファンの記憶に残っている。そのレジェンドが再びチームに戻ってくることになった。

2013ー14シーズン終了をもってガラタサライを退団したドログバは、ユヴェントス加入などが取りざたされていたが、古巣に戻ることが決まっている。

クラブの公式サイトで、ドログバが次のように話した。

「簡単な決断だった。もう一度、ジョゼ(・モウリーニョ監督)とともに働く機会を逃すことはできなかったね。このクラブとの関係が特別だということはみんな知っている。ずっと我が家のように感じてきたよ」

「勝利への欲求はまだ同じだ。チームを助ける機会を楽しみにしている。キャリアの新しい章にわくわくしているんだ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140726-00000035-goal-socc

関連記事
[ 2014/07/26 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(0)

ベルギーリーグが開幕! 川島フル出場のスタンダールは3-0で勝利し開幕戦を白星で飾る

no title

ベルギーリーグ開幕!川島フル出場のスタンダールは3発完封で白星発進

[7.25 ベルギーリーグ第1節 スタンダール・リエージュ 3-0 シャルルロワ]

 ベルギーリーグの2014-15シーズンが25日、開幕した。日本代表GK川島永嗣とFW小野裕二が所属するスタンダール・リエージュはホームでシャルルロワと対戦し、3-0で勝利した。川島は開幕スタメンを勝ち取ったが、小野はベンチ外。川島は至近距離からのシュートを弾き出すなど安定したセービングで得点を与えず、開幕戦勝利に大きく貢献した。

 スタンダールは昨シーズン、開幕9連勝で好スタートを切ると、第11節シャルルロワ戦から16試合負けなしなどもあり、レギュラーシーズンを20勝7分3敗で首位突破した。しかしその後、欧州CL本選からの出場権をかけて行われたプレーオフでは勝ち切れない試合が続き、2位でシーズンを終えていた。

 まずは2年連続レギュラーシーズン首位突破を目指すスタンダールは、立ち上がりこそ攻め込まれる場面があったが、徐々に攻勢を強めると、前半13分に幸先よく先制する。MFフランソワ・マルケとのワンツーで左サイドを抜け出したMFムヤンギ・ビアがドリブルでPA内に侵入し、角度のないところから右足を振り抜く。これがDFの右足に当たってコースが変わり、GKの股間を抜けてゴールに吸い込まれた。

 さらにスタンダールは前半19分、PA内右側でマルケの縦パスを受けたムヤンギ・ビアが鋭い反転から前を向く。それによりDF2人に両側から挟まれてしまうが、強靭なフィジカルで振り切って左足シュート。これがゴール右に収まり、2-0でリードを広げた。

 後半に入っても勢いは止まらない。同11分、ドリブル突破を試みたFWカルチェラ・ゴンサレスがゴール正面で倒されてFKを獲得。これをカルチェラ自らが蹴り、壁の上を抜けてゴールネットを揺らした。同20分にはFWイモー・エゼキエルが抜け出してGKもかわすが、カバーに戻ったDFにシュートコースを消され、4点目とはならなかった。

 試合終盤にはシャルルロワの反撃を受けたスタンダール。後半39分、右CKのこぼれ球からボレーシュートを打たれるも川島が右手一本で弾き出す。そのあとの左CKからのヘディングシュートも難なくキャッチし、無失点に抑えた。スタンダールは3-0で勝利し、開幕戦を白星で飾った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140726-00137596-gekisaka-socc

関連記事
[ 2014/07/26 ] 海外日本人選手 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。