NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドルトムント公式ショップが香川のユニフォームをフライングで販売!

no title

香川ドルトムント復帰確実 公式ショップではいち早くネーム入りシャツを販売

 ドイツ紙「ビルト」やドイツ誌「キッカー」など複数メディアは31日、ドルトムントがイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドから日本代表MF香川真司(25)を獲得することで合意したと一斉に報じた。

 現地メディアによれば、4年契約で移籍金は800万ユーロ(約11億円)。香川は3シーズンぶりに古巣へ復帰することとなる。

 ドルトムントの正式発表はまだだが、同クラブのオフィシャルショップでは既に「KAGAWA」と名前の入った今シーズン仕様のホームシャツがラインナップされており、移籍は確実とみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00010000-tospoweb-socc

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/31 ] 香川真司 | TB(0) | CM(2)

サロモン・カルーが細貝、原口の所属するヘルタに移籍…契約期間は3年

no title

コートジ代表FWサロモン・カルーが細貝、原口の同僚に、ヘルタが3年契約発表

 日本代表MF細貝萌とMF原口元気の所属するヘルタ・ベルリンは31日、コートジボワール代表FWサロモン・カルーと2017年6月までの3年契約を結んだと発表した。

 カルーは1985年8月5日生まれ、コートジボワール出身の29歳。母国でプロデビュー後、フェイエノールトなどでのプレーを経て、2006年にチェルシーに移籍。2012年からはリールに活躍の場を移していた。コートジボワール代表としても2度のW杯に出場。今夏のブラジルW杯ではグループリーグで日本代表と対戦している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00138710-gekisaka-socc

関連記事
[ 2014/08/31 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(2)

乾がオウンゴール誘うFKで得点に絡むも…フランクフルトはドロー

no title

フランクフルト乾、オウンゴール誘うFKで得点に絡むもドロー決着

 ブンデスリーガ第2節が30日に行われ、ヴォルフスブルクと日本代表MF長谷部誠とMF乾貴士が所属するフランクフルトが対戦した。

 フライブルクとの開幕戦を勝利で飾ったフランクフルトは、長谷部と乾がともに先発出場した。一方、バイエルンに1-2で敗れ黒星発進となったヴォルフスブルクは、リーグ戦初勝利を懸け試合に臨んだ。

 10分、ゴール右サイドでFKを得たフランクフルトは、コンスタン・ジャクパが直接狙うも枠を捉えることはできない。すると15分、ヴォルフスブルクがゴール正面の位置でFKのチャンスを獲得。ナウドが直接FKを決め、先制に成功する。

 セットプレーからチャンスを伺うフランクフルトは23分、ペナルティエリア外右側から蹴った乾のFKが、セバスティアン・ユングに当たりゴールイン。オウンゴールでフランクフルトが同点に追いつく。40分には、バックパスを受けたマックス・グリュンのミスで、ゴール前に落ちたボールに反応したルーカス・ピアゾンが至近距離から放ったシュートは相手DFが体を張ってブロック。こぼれ球を今度はネルソン・バルデスがシュートするも、ネットを揺らすことができない。互いに追加点を挙げることができないまま、1-1で前半を折り返した。

 後半開始からヴォルフスブルクは、ルイス・グスタボに代えてジュニオール・マランダを投入する。追加点が欲しいフランクフルトはハリス・セフェロヴィッチ、カルロス・サンブラーノが立て続けにロングシュートを放つが、得点に至らず。61分、ヴォルフスブルクのマキシミリアン・アーノルドが放ったミドルシュートはGK正面をついた。

 両者譲らない展開の中、先に勝負に出たのはヴォルフスブルク。ダニエル・カリジウリとアーセナルから移籍したニクラス・ベントナーを投入する。攻撃のリズムが出てきたヴォルフスブルクは79分、ベントナーが相手DFを引きつける中、フリーになったアーノルドがペナルティエリア内左からダイレクトシュートを叩き込み逆転。直後、フランクフルトはルーカス・ピアゾンに代わり入ったヴァーツラフ・カドレツが、アレクサンダル・イグニョフスキからのクロスにヘディングで合わせ同点ゴールを決める。両チームともに最後まで攻め続けたが追加点は奪えず、2-2の引き分けで試合終了。長谷部は84分までプレー、乾はフル出場している。

 次節、ヴォルフスブルクはホッフェンハイムと、フランクフルトはアウクスブルクと対戦する。

【スコア】
ヴォルフスブルク 2-2 フランクフルト

【得点者】
1-0 15分 ナウド(ヴォルフスブルク)
1-1 23分 セバスティアン・ユング(ヴォルフスブルク)(オウンゴール)
2-1 79分 マキシミリアン・アーノルド(ヴォルフスブルク)
2-2 85分 ヴァーツラフ・カドレツ(フランクフルト)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00226875-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/08/31 ] 乾貴士 | TB(0) | CM(0)

大迫がブンデス初ゴール! 1部復帰のケルンが今季初勝利

no title

大迫がブンデス1部初ゴール!!酒井高との日本代表対決制し今季初勝利

[8.30 ブンデスリーガ第2節 シュツットガルト0-2ケルン]

 ブンデスリーガは30日、第2節2日目を行い、日本代表FW大迫勇也の所属するケルンは敵地で日本代表DF酒井高徳の所属するシュツットガルトと対戦し、2-0で勝った。大迫はトップ下、酒井は左SBで先発出場。大迫は前半22分に先制点を決め、ブンデスリーガ1部初ゴールを記録した。ケルンのMF長澤和輝は負傷欠場している。

 ケルンは前半22分、DFミショ・ブレチュコの右クロスからDFがクリアしたボールがゴール方向に飛び、GKが前に弾いたところに大迫が素早く詰め、左足で押し込んだ。

 大迫の移籍後初ゴールとなる先制点。今年1月に1860ミュンヘンに加入し、ブンデスリーガ2部で6ゴールを記録した大迫だが、ブンデスリーガ1部では初ゴールとなった。

 ケルンは前半33分にFWアンソニー・ウジャーの追加点で2-0と突き放すと、後半もリードを守り続ける。酒井は後半32分、大迫は後半40分にそれぞれ途中交代。試合はそのまま終了し、1部復帰のケルンが今季初勝利で3シーズンぶりとなるブンデスリーガ1部での白星を飾った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00138689-gekisaka-socc

関連記事
[ 2014/08/31 ] 大迫勇也 | TB(0) | CM(0)

ディ・マリア先発のマンU、開幕3戦勝利無し…移籍報道の香川は欠場

no title

移籍報道の香川欠場…ディ・マリアデビューのマンU、開幕3戦勝利無し

 プレミアリーグ第3節が30日に行われ、バーンリーと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。古巣ドルトムントへの復帰が目前と報じられている香川は、ベンチ外で欠場となった。

 開幕2連敗のプレミア昇格組バーンリー。アウェーゲームとなったマンチェスター・Uは1分1敗と出遅れているが、26日にイギリス史上最高額の移籍金5970万ポンド(約103億円)で獲得したアンヘル・ディ・マリアが早速先発起用となった。

 試合は開始3分、バーンリーがゴール正面やや右でFKを獲得すると、デイヴィッド・ジョーンズが直接狙ったが、クロスバーを叩いた。マンチェスター・Uは15分、自陣からディ・マリアがロングボールを送るとロビン・ファン・ペルシーがトラップからペナルティエリア内でシュートするが、GKトム・ヒートンが防いだ。

 バーンリーも27分、ジョーンズがミドルレンジから左足の強烈なボレーシュートを打つが、GKダビド・デ・ヘアが弾く。34分には右サイドからスコット・アーフィールドがカットインし、シュートするがフィル・ジョーンズがブロックに入った。

 試合は無得点のまま後半へ。両チームとも決定的な場面を作れないまま時間が経過。70分にマンチェスター・Uはディ・マリアがベンチに下がり、アンデルソンを投入。さらにファン・ペルシーに代えてダニー・ウェルベックがピッチに入った。

 78分、マンチェスター・Uは右CKからウェイン・ルーニーがヘディングシュートを放つがポストの左へ。終盤もマンチェスター・Uがボールを保持して相手陣内でプレーしていくが、得点につながる場面はなくホイッスル。0-0の引き分けに終わった。

 開幕3戦で2分1敗となったマンチェスター・Uは次節、クイーンズ・パーク・レンジャーズと対戦。1分2敗のバーンリーはクリスタル・パレスと対戦する。

【スコア】
バーンリー 0-0 マンチェスター・U

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140830-00226860-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/08/30 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(0)

マンUがオランダ代表DFブリント獲得…アヤックスとの合意を発表

no title

マンUがオランダ代表DFブリント獲得でアヤックスとの合意を発表

 マンチェスター・Uが30日、アヤックスに所属するオランダ代表DFダレイ・ブリントの獲得でクラブ間合意に達したと、公式ツイッターで発表した。

 マンチェスター・Uは、クラブ公式ツイッターで「ブレイキングニュース:マンチェスター・Uはダレイ・ブリントの獲得でアヤックスと合意に至りました。メディカルチェックと選手との交渉が行われます。」と正式に発表してる。

 ブリントは、ブラジル・ワールドカップでオランダ代表として本大会で全7試合に先発出場し、ブラジル代表との3位決定戦ではゴールも記録。同代表を指揮していた、現マンチェスター・Uのルイス・ファン・ハール監督から信頼を得ていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140830-00226797-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/08/30 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(1)

ミラン、トーレス獲得でクラブ間合意! 2年間のレンタル移籍

no title

ミラン、チェルシーFWトーレス獲得でクラブ間合意…2年間のレンタル

 日本代表MF本田圭佑の所属するミランは29日、チェルシーからスペイン代表FWフェルナンド・トーレスを2年間のレンタル移籍で獲得することがクラブ間合意に達したと発表した。

 現在30歳のトーレスは、2007年夏にアトレティコ・マドリードからリヴァプールに加入。得点を量産すると、2011年1月に、当時のイギリス国内での移籍金最高額となる推定5000万ポンドでチェルシーに移籍した。しかしチェルシーでは期待された活躍を見せることができず、昨シーズンはリーグ戦28試合に出場したが、先発は16試合で5得点を挙げるにとどまった。

 ミランは今夏、エースだったイタリア代表FWマリオ・バロテッリがリヴァプールへ移籍。その後釜となる形でトーレス獲得が合意した。なお、ミランとトーレス個人の契約が合意し、30日に行われるメディカルチェックを通過すると正式発表となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140830-00226549-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/08/30 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(1)

香川、ドルトムント復帰へ本日中にもメディカルチェックか…独紙報道

no title

香川真司、ドルトムント復帰へ29日にメディカルチェックか…独紙報道

 ドイツ紙『ビルト』は29日、マンチェスター・Uに所属する日本代表MF香川真司が、同日中にもドイツ入りし、ドルトムント移籍に向けてメディカルチェックを行うと報じた。

 同紙は、「みんなのお気に入りである香川復帰のため、ドルトムントが熱い」と伝え、29日中にもドルトムント入りすると報じた。移籍金は800万ユーロ(約11億円)プラス200万ユーロ(約2億7000万円)のボーナスがつくとしている。

 2010年夏にセレッソ大阪からドルトムントに移籍した香川は、早々にチームにフィット。チームは同シーズン、9年ぶりのリーグ優勝を果たしたが、香川は2011年1月のアジアカップで負傷したため、優勝を決めた試合には出場できなかったが、最終節には復帰。リーグ戦18試合出場で8得点を記録した。

 翌シーズンは中心選手としてリーグ戦31試合出場で13得点。チームはリーグ戦連覇を決めるとともに、カップ戦との国内二冠を達成した。2012年夏、マンチェスター・Uへ移籍金1600万ユーロ(推定)で加入。初年度はリーグ戦20試合出場で6得点を挙げ、日本人初となるプレミアリーグ制覇を経験した。しかし、翌シーズンはデイヴィッド・モイーズ体制下のチームの中で出場機会が低下。公式戦で無得点に終わった。今シーズンもルイス・ファン・ハール新監督の下、出場機会を失っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140829-00226514-soccerk-socc

関連記事
[ 2014/08/29 ] 香川真司 | TB(0) | CM(1)

香川、ドルトムント復帰報道が過熱…一部では合意との報道も

no title

香川、ドルトムント復帰報道がますます過熱 一部で合意とも

マンチェスター・ユナイテッドMF香川真司のボルシア・ドルトムント復帰をめぐる報道がますます過熱している。一部では、すでに合意に達しているとも報じられているところだ。

ドイツでは28日、香川の復帰報道が一気に加熱。サッカー専門誌のドイツ『キッカー』『シュポルトビルト』が、ドルトムントが香川の再獲得に動いていると報じた。さらに地元メディアの『ルールナハリヒテン』も、ドルトムントが香川再獲得に向けて「活発に働きかけている」と伝えている。

ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは27日、『ラジオ91.2』のインタビューで、香川の「(復帰が)絶対にないとは言えない」と述べていた。その時点でコンタクトはなかったとも話していたが、同ラジオ局は翌日、ドルトムントがユナイテッドと交渉していると報じている。

また、GOALドイツ版の問い合わせに対し、香川が所属するエージェント会社は、クラブ間で交渉が行われていることを認めた。ただし、それ以上のコメントは控えているとの回答だった。

スペインでは、バレンシアのヌノ・エスピリト・サント監督が、香川に対する関心を認めている。しかし、『スーペルデポルテ』の編集長はSNSで、バレンシアとユナイテッドが合意したものの、香川本人がチャンピオンズリーグ(CL)出場を希望したことや、欧州でブレイクした古巣であることから、ドルトムント移籍へ向かっていると明かした。

また、ドイツ『ヴェステン』は、ドルトムントと香川がすでに合意に達していると報じている。ヴァツケCEOが普段と違い、28日のCLグループステージ組み合わせ抽選会に出席しなかったのも、香川獲得をユナイテッドと交渉しているからだと伝えている。

イタリアでも香川のドルトムント移籍は話題となった。移籍市場に精通しているジャンルカ・ディ・マルツィオ記者は、自身のサイトで、「香川はドルトムントに近づいている」と報道。移籍金800万ユーロ、ボーナス200万ユーロという条件で、交渉が進んでいると伝えている。

各国で大きく報じられている香川のドルトムント復帰。残り4日のマーケットで、ブンデスリーガ復帰は実現するのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140829-00000004-goal-socc

関連記事
[ 2014/08/29 ] 香川真司 | TB(0) | CM(0)

長友がフル出場で2アシスト! インテルが6得点圧勝でヨーロッパリーグ本戦出場

no title

長友、フル出場で2アシスト! インテルが6得点圧勝

28日に行われたヨーロッパリーグ予選プレーオフ・セカンドレグ、インテル対ストヤルナンの一戦は、6-0でホームのインテルが快勝した。DF長友佑都は先発出場し、2アシストを記録している。

敵地でのファーストレグで3-0と快勝し、予選突破をほぼ確実としていたインテル。ホームでのシーズン初の公式戦で、マッツァーリ監督は前日会見で明かしたように、長友やオスバルド、アンドレオッリ、GKカリソを先発で起用した。新加入のエムヴィラもスタメンに名を連ねる。

立ち上がりから主導権を握ったインテルは、12分に長友のクロスからオスバルドがクロスバー直撃のヘディング。直後にもこぼれ球からオスバルドがチャンスを手にするなど、先制に迫る。

均衡を破ったのは28分。右サイドからダンブロージオがクロスを入れると、オスバルドが合わせたボールが相手選手に当たってこぼれ、これをコバチッチが押し込んだ。

33分には追加点。オスバルドの巧みな落としから、これを受けたコバチッチが単独突破。華麗に相手選手をかわしてペナルティーエリア内に侵入すると、相手GKの上を抜くループシュートを決めた。

2点のリードで前半を終えたインテルは、後半の早い時間帯に長友のアシストからさらに2ゴールを奪う。

長友はまず46分、左サイドから正確なクロスを入れ、オスバルドのヘディングでのゴールを演出。さらに51分、カウンターから左サイドをスピーディーに攻め上がると、ペナルティーエリア内で仕掛けてから折り返し、コバチッチのハットトリックをお膳立てした。

インテルの攻撃は止まらない。69分、途中出場のイカルディが、ペナルティーエリア内で鋭い反転からシュートを決めて5点目。イカルディは80分にもジョナタンのパスから追加点を挙げ、53分からの出場で2得点をマークした。

終了間際に長友がイエローカードをもらう場面もあったが、インテルは格下相手に圧勝。予選突破を決め、次は31日のセリエA第1節でトリノと対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140829-00000041-goal-socc

関連記事
[ 2014/08/29 ] 長友佑都 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。