NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レコンビンよ、帰ってくるな、もっと学んでこい!―日本で生まれ変わったベトナムの英雄へ(HOTNAM!News)

1: 真・ソニック ◆zRjjuglb6U @S_SONICφ ★ 2013/12/01(日) 10:44:12.47 ID:???0

no title

ビンよ、帰ってくるな――日本で生まれ変わったベトナムの英雄へ

(Sai Gon Tiep Thi)
http://www.hotnam.com/news/131130020214.html

 出場6試合、うちフル出場3試合。ベトナムサッカー界のスターLe Cong Vinhは、ベトナムに帰るべきか、日本にとどまるべきか。

■黒い権力

 Cong Vinhが日本で歩んだ道のりは、まったく平坦なものではなかった。ベトナム代表に欠かせぬ選手であるとはいえ、日本では2部のクラブでも、控えに甘んじた。ピッチに立てるのは、主力選手が負傷したか、出場停止になったか、またはスポンサーが、ベトナムメディアを観戦に招待した試合のみで、その相手は最下位グループである。

 しかしよく見れば、Vinhが“ベトナムのスター”でなくなってから、彼に変化があったことがわかる。よく練習するようになり、大人しく控えの位置を受け入れ、態度にも示さない。

 それは、AFF Cup 2008後のピークの日々とは、まったく異なる光景だ。当時Vinhは代表で、当たり前のようにレギュラーとしてプレーし、カリスト監督以降、代表からクラブまで多くの監督が、Vinhの顔色をうかがう状況だった。

 そしてAFF Cup 2012での失敗。この時から多くの人が、Vinhに“黒い権力”とのレッテルを貼るようになった。調子が悪くても、Phan Thanh Hung監督は彼を出場させ、ピッチ上でVinhは数人としか合わせようとしなかった。Hung監督はそれに気づいていながら、Vinhをピッチの外に出そうとはしなかった。

 Vinh自身も認めている。日本の2部のクラブで練習したその短期間に、多くの発見があったと。それまでとは異なる練習と科学的な体調管理で、キレは以前よりよくなった。引退もちらつく年齢に差し掛かり、伸びしろも無くなったかに思われた技術にも、さらに磨きがかかったようだ。そしてより大切なことは、この短い期間を終えて本人が「僕はずいぶん成長した」と叫ぶことができたことではないか。

■もっと学んでこい

 かの国には、まるで違うVinhがいるようだ。

 かつてV-Leagueでは、拝むようなポーズで審判に抗議し一騒動起こしたことがある。彼はベトナムにいれば、当たり前のように上席であり、監督の部屋を訪ねて、プレースタイルや自分が望むポジションについて“意見交換”できた。しかしかの国で、妻Thuy Tienの誕生パーティーに来てくれたチームメートに身体を折って礼を言うその姿に、唖然とした人も少なくないはずだ。サポーターに感謝し、ピッチに入ってメンバーと喜びを分かち合う姿を見れば、呆然とするかもしれない。

 全盛期も残り少なくなり、引退後もサッカーにかかわり理想のチーム作りをしていくための経験を蓄積する時間が近づいているなかで、Vinhよ、日本に残って、もっと学んではどうか。地域で最も暴力的とも言われるV-Leagueで、残念なケガをしないように。そこにいれば、VFFでさえ興味が薄く、仲間たちが苦しめられている代表の試合にも、まったく正当な理由で、参加せずによい。V-Leagueのような光と影のある環境は、選手がマナーを身につけることが最も難しいと言われているが、日本にいるなら、それをよく学べるだろう。良い環境で、マナーを知る機会を得ることは、とても貴重なことではないか。

 Vinhの所属する日本のクラブは、Song Lam Nghe Anに若い選手を出す、Vinhよりも優れた選手を出すとまで言っている。彼らはサッカーばかりでなく、Vinhを必要としているようだ。Vinh自身も、話していたことがある。日本にいて試合に出ることは、良いことだと。そんなに“相思相愛”なら、Vinhよ、日本に残ったほうがいいんじゃないか。V-Leagueの数十億ドンの移籍金のことなど考えずに。

 かつて君はThe Congを出て、Hienオーナーのクラブに移り、そこからKienオーナーのクラブに移籍した。当事者たちが唖然とするなかで。そして今回のSong Lam Nghe Anだ。絶対に無理だということは、ないだろう。





8: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 10:50:09.89 ID:H+ZsvKB1P

面白い記事だね
他のアジアのサッカー事情は興味深い


23: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 10:57:30.95 ID:jdtN7D/f0

状況的にはカズがセリエAに挑戦したときみたいな感じだろうな


28: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 10:59:13.28 ID:mikjupU20

>>23
状況は近いかもしれんがカズはもっとサッカーに対して真摯だけどな


30: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 10:59:35.93 ID:SYjmwG+J0

27歳で引退もちらつく歳ってのは、いくらなんでも早過ぎるだろ
控え選手ならその通りだが、母国では英雄クラスだろ
それならそれこそ、節制すれば35まではいけるよ
活躍するクラブを落としていけばだけど


31: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 10:59:49.89 ID:I7rQxUAr0

傲慢な感じ一切なかったけどな。


32: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 11:00:24.84 ID:59ziknwzP

まてまてまて、札幌がビンがいたクラブに選手くれてやるの?


40: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 11:04:37.35 ID:RaBGezz00

>>32
GMが「レンタル料なし年俸札幌持ちで若手選手貸すから移籍金下げて」ってお願いに行って断られた


33: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 11:00:39.79 ID:OBOyzQn50

こいつ結構天狗だったのか
日本じゃずいぶん大人しくしてたんだな


39: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 11:04:12.34 ID:oRvkLQs60

最後の方はシーズン通して見たいなって思えた
傲慢な感じはしなかったけど、向こうは色んな事情抱えた上でのレンタルだったのな


41: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 11:05:20.52 ID:coMiGZ1e0

メンタルというかただスターなだけだったんだろ
日本のJリーグ黎明期には良くあった話


57: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 11:16:15.68 ID:QHAiKuxl0

むこうでは監督より上だったのかw


79: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 11:41:12.08 ID:PG/mPKnI0

ちょっと飛び抜けた存在になると周りもアンタッチャブルになって本人もどうしていいか分からん感じなのかな
中田ヒデなんかも引退後に代表での孤独感みたいなの語ってたし


93: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 11:54:15.91 ID:BtoQmrmI0

こうゆう話題は新鮮で面白いな


94: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 11:54:46.02 ID:6nxeluYz0

はじめからいい人にしか見えなかったんですが


99: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 12:09:32.87 ID:b/6gCcUJ0

そうか、俺たちが目にしているのはキレイなレコンビンだったのか。


123: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 12:35:56.92 ID:3js67SOQ0

どこの国でも一緒なんだな
とびぬけてると、勘違いして王様気取りになって
海外へ行って、現実を知って、謙虚さを取り戻す
日本の多くの選手も通ってきた道だw


131: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 12:49:42.43 ID:UbrGH+eo0

ビンが日本で学んで帰って、その経験を若手に伝えて、若手が育って・・・
ベトナムの選手が日本に来るのが増えるとしたら、それからだろうな
10年後くらいか


172: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 15:04:22.49 ID:Fclc5h7T0

こういう意識変わった奴がちょくちょく生まれて育成者にも増えて国のサッカーが変わっていく


173: 名無しさん@恐縮です 2013/12/01(日) 15:04:36.71 ID:3nI6mC+40

誇らしい


引用元: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1385862252/

関連記事



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

あんてなサイト新着記事!

[ 2013/12/01 ] Jリーグ | TB(0) | CM(2)
FKの借りを返したいはずだよ
[ 2013/12/01 17:11 ] [ 編集 ]
一番搾り誇らしい
[ 2013/12/01 17:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。