NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レアル・マドリー、スアレス獲得に史上最高額となる移籍金9000万ポンド(約155億円)用意か?

no title

マドリー、9000万ポンドでL・スアレス獲得?

イギリス『コートオフサイド』は、レアル・マドリーがFWルイス・スアレス獲得を目指して、史上最高額となる移籍金を用意していることを報じた。

英メディアの報道によれば、マドリーは移籍金として9000万ポンド(約155億円)を支払う用意があるという。事実であれば、同クラブがこれまでに獲得してきたFWクリスティアーノ・ロナウド(8000万ポンド)、MFガレス・ベイル(7800~8600万ポンド)を上回る史上最高額の移籍金だ。

『コートオフサイド』はまた、マドリーがファイナンシャルフェアプレーの規定を考慮して、GKイケル・カシージャス、DFファビオ・コエントラン、DFラファエル・ヴァラン、MFアンヘル・ディ・マリア、そしてFWカリム・ベンゼマの売却も検討していることも伝えている。

フロレンティーノ・ペレス会長のL・スアレス獲得への意欲は、スペインメディアを中心にして報道されてきたことであり、カルロ・アンチェロッティ監督もウルグアイ代表FWの加入を快諾しているとされる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140420-00000026-goal-socc




以下ツイッターの反応














関連記事



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

あんてなサイト新着記事!

[ 2014/04/20 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。