NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マンU、モイーズ監督の後任はクロップ氏が最有力

no title

マンU後任監督はクロップ氏が最有力候補

 モイズ監督の解任へ秒読み態勢に入ったマンチェスターUが、後任としてドルトムントのユルゲン・クロップ監督(46)を最有力候補として考えていると、サッカーサイト「Goal.com」が22日、報じた。

 これまでにもマンU監督への就任のうわさがあがっていたクロップ監督は、すでにクラブの公式ホームページで18年まで続くドルトムントとの契約をまっとうすることを表明。だがマンUの首脳陣は説得し、翻意できる手応えを得ているという。

 もしクロップ監督の就任となれば、マンUのオーナーであるグレーザー家は、補強資金として2億ポンド(約350億円)を同監督に提供する意思があるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00000006-nksports-socc























関連記事



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

あんてなサイト新着記事!

[ 2014/04/22 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。