NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レヴァンドフスキが今季通算20ゴールで初のブンデス得点王に

no title

2ゴールのレワンドフスキが初のブンデス得点王に輝く

[5.10 ブンデスリーガ第34節 ヘルタ・ベルリン0-4ドルトムント]

 ブンデスリーガは10日、第34節を行い、2位ドルトムントは敵地でMF細貝萌の所属するヘルタ・ベルリンと対戦し、4-0で快勝した。細貝は6試合連続でフル出場した。

 ドルトムントは前半41分、DFマッツ・フンメルスのスルーパスからFWロベルト・レワンドフスキが先制点。同44分には右サイドから切れ込んだMFミロシュ・ヨイッチが左足で追加点を奪った。

 2-0で前半を折り返すと、後半35分、レワンドフスキが直接FKを決め、3-0。同37分にはMFヘンリク・ムヒタリアンがダメを押した。

 3試合ぶりのゴールを含む2得点を挙げたレワンドフスキは今季通算20ゴール。前節終了時点で18ゴールで並んでいたFWマリオ・マンジュキッチ(バイエルン)にゴールがなかったため、単独で自身初となるブンデスリーガ得点王に輝いた。

 20ゴールを置き土産に来季はバイエルンに移籍するレワンドフスキ。17日のDFBポカール(ドイツ国内杯)決勝では、そのバイエルンと最後のタイトルを争う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140511-00135334-gekisaka-socc





































関連記事



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

あんてなサイト新着記事!

[ 2014/05/11 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。