NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

香川先発も前半で退く…ユナイテッドは7位でシーズンを終える

香川は最終節も不発で今季無得点…吉田欠場で日本人対決ならず

プレミアリーグ最終節が11日に行われ、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。香川は先発出場、吉田は負傷の影響でベンチ外となった。

 アウェー戦に臨んだマンチェスター・Uは、27分にサウサンプトンのリッキー・ランバートにGKとの一対一に持ち込まれると、シュートを蹴り込まれて均衡を破られた。1点ビハインドを負うと、後半から香川に代えてマイケル・キャリックを投入。すると、54分にゴール前でFKを得ると、フアン・マタが直接蹴り込み、試合を振り出しに戻した。

 同点に追いついたマンチェスター・Uだったが、逆転ゴールを奪えずにタイムアップを迎え、1-1のドローで終えた。マンチェスター・Uは勝ち点64で7位、サウサンプトンは同56で8位となった。なお、香川は今シーズンのリーグ戦で18試合に出場したが、無得点に終わった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140512-00188925-soccerk-socc

no title





香川、前半のみでベンチに退く…交代時の反応























試合終了
























関連記事



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

あんてなサイト新着記事!

[ 2014/05/12 ] 香川真司 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。