NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

V・バルデス、バルサに別れの手紙「みんなにサヨナラを言う時が来た」

no title

V・バルデスがバルセロナに別れ

バルセロナGKビクトール・バルデスが、クラブ公式サイトでファンやこれまでサポートしてくれた人たちに感謝の手紙を送っている。

バルセロナの下部組織出身選手であるV・バルデスは、2002年にトップデビュー。ルイス・ファン・ハール監督(現オランダ代表)、フランク・ライカールト氏、ジョゼップ・グアルディオラ監督(現バイエルン・ミュンヘン)、故ティト・ビラノバ前監督の下で、公式戦500試合以上に出場した。

3月にひざを負傷して長期離脱したV・バルデスは、ピッチを離れたままクラブを去ることを嘆いている。

「みんなにサヨナラを言う時が来た。残念なことに、プレーしながら別れを告げることができなかった。だけど、これも人生。そういう意味で、今年はきつい1年だった」

また、歴代の指揮官たちに感謝を述べた。

「ありがとう、ルイス・ファン・ハール。自身の目でだけ見抜くことができるタレントに賭け、必要な評価を与えてくれた。歴史的なバルサを築き始めたのは彼だ。それに参加できたことが誇りだった。心の底から、ありがとう」

「ありがとう、フランク・ライカールト。必要としていた信頼を与えてくれて、栄光に駆け上がることを許してくれた。パリでチャンピオンズリーグの優勝杯を掲げることができた。どこにいても、僕の人生においてずっと恩を感じているよ、監督」

最後の数年をともにしたカタルーニャ出身指揮官にもお礼の言葉を捧げた。

「ありがとう、ペップ。僕が知らなかったプレーを教えてくれた。成功を求め続けるべき道で、僕を導いてくれた。そうだよね? それを今後も胸に抱えるよ。監督、信じることは絶大だ!」

「ありがとう、ティト! 僕たちにチームとして勝ち続ける道を示してくれた。それだけでなく、人生に対峙するために必要な強さと個性を教えてくれた」

一緒に勝利を分かち合ったチームメートにも、感謝を告げている。

「すべてのチームメートに、ありがとうを言いたい。このスクデットを胸に、毎日の仕事を一緒にできたことが喜びだった。この数年、自分がグループの中で重要な存在なんだと感じさせてくれた。このくらいにとどめておくよ。僕たちは今、ここにいるからね」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140514-00000028-goal-socc

手紙の全文はこちら
http://www.fcbarcelona.jp/football/first-team/detail/article/letter-from-victor-valdes























関連記事



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

あんてなサイト新着記事!

[ 2014/05/15 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(1)
後釜は誰になるの?デヘア?
ハンダさんは勘弁して下さい…
[ 2014/05/15 13:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。