NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ユナイテッドがファンハール監督と合意か…暫定監督のギグスはアシスタントコーチに?

no title

マンUがファンハール監督と合意か 英メディア報じる

 サッカーのイングランド・プレミアリーグで香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドの新監督について15日、オランダ代表のファンハール監督とクラブが合意していると複数の英メディアが伝えた。今週中と報じられていた正式発表は19日以降になるとしている。

 英BBC放送は3年契約を結ぶと報じ、大衆紙デーリー・エクスプレスは年俸が700万ポンド(約12億円)になるとした。(共同)

http://www.sanspo.com/soccer/news/20140515/pre14051522220010-n1.html

暫定監督のギグス、ファン・ハール体制でアシスタントコーチに就任か?

マンチェスター・ユナイテッドで暫定監督を務めるライアン・ギグスは、新監督に就任することが濃厚なルイス・ファン・ハールの右腕として来季もオールド・トラッフォードに残る見込みのようだ。『Manchester Evening News』が報じている。

元ウェールズ代表のギグスは今季プレーヤー兼コーチとしてクラブと契約していたが、前監督のデイヴィッド・モイーズが更迭されたため暫定監督に就任。プレミアリーグの終盤4節で指揮を取っていた。しかし、40歳のギグスに指揮官として完全な役割を求めるには経験不足は否めない。ユナイテッドの経営陣はギグスをユナイテッドに残留させて欲しいという声を理解しており、アシスタントコーチとして残す道を模索しているようだ。

現在はファン・ハール、ギグス、そしてユナイテッドのCEOであるエド・ウッドワードの間で会談が行われており、調整が進められているという。来週にもファン・ハールの指揮官就任と共にギグスのNo.2就任が正式に発表されると予測されているが、ユナイテッドは新監督に関する公式な情報は未だ発表していない。

http://qoly.jp/2014/05/16/ryan-giggs-will-be-named-manchester-united-assistant-manager?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

























関連記事



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

あんてなサイト新着記事!

[ 2014/05/16 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。