NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本田は今季最終戦で出番なし…ミランは勝利するもEL出場ならず

no title

本田圭佑は今季最終戦で出番なし…ミランは勝利するも来季EL逃す

 セリエA最終節が18日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属するミランとサッスオーロが対戦。本田はベンチスタートだった。

 ホームで最終節を迎えたミランは、開始直後の2分に先制。サリー・ムンタリが、左足で豪快なミドルシュートを叩き込んだ。

 早々にリードを得ると、27分に追加点を挙げる。ペナルティエリア手前のFKをナイジェル・デ・ヨングが直接狙うと、壁に当たったボールがゴールに吸い込まれ、リードを広げた。

 ミランは2点差のまま後半を迎えたが、3点目を挙げられずにいると、68分にフィリップ・メクセスが2枚目の警告で退場となり、数的不利に陥る。2点差のまま終盤に突入したが、試合終了間際の90分にPKを与えてしまい、サッスオーロのシモーネ・ザザにシュートを蹴り込まれた。

 土壇場で失点したミランは、1点差のまま逃げ切りに成功。2-1で最終節を白星で飾ったが、本田に出場機会はなかった。なお、今シーズンは勝ち点57の7位で、ヨーロッパリーグの出場権を逃した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140519-00191032-soccerk-socc



















関連記事



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

あんてなサイト新着記事!

[ 2014/05/19 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。