NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本愛語るザッケローニ氏「いい経験」

no title

ザッケローニ氏「いい経験」日本愛語る

 W杯ブラジル大会で日本を率いたアルベルト・ザッケローニ氏(61)が、日本への愛を語った。3日付のトゥット・スポルト紙が、テレビ局スカイのインタビューを掲載した。

 1次リーグ敗退に終わったW杯については「いいものではなかった」。日本での代表監督の経験については「日本ではいろいろな経験をさせてくれたことで、私のほうが(金を)支払わなければならないほどだった」と明かしている。

 また帰国する際、成田空港まで日本代表のMF長谷部、DF内田らがサプライズでお別れに訪れた。

 また、プレゼントを手渡すサポーターなどもいた。「日本との関係をいい関係で終わらせたいと思っていたが、これほどまでとは想像していなかった。実際、空港には私たちがやったことに対して感謝するために、多くの人が来てくれた」と振り返った。

 日本サッカー協会が、ザッケローニ監督が指揮したサッカースタイルを継続して後任監督を探していることにも言及。「私はすでにブラジルで、選手たちに契約更新はしないと言っていた。他の監督にポストを譲るのが、正当なことだと思う。協会は私のサッカーをモデルとして次の監督もそれに続く。これは私にとって非常にうれしいことだ」と話している。

 次期イタリア代表監督の候補として報道されているが、「イタリア代表監督? 私の名前は2006年ドイツ杯の後から毎回出ている。多くの監督が候補に名乗り出るが、私はそのうちの1人ではない。適切な監督を決めるのは協会の仕事だ」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140704-00000001-nksports-socc























関連記事



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

あんてなサイト新着記事!

[ 2014/07/04 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。