NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

香川所属のマンUが日清とパートナー契約を結んだことを発表

no title

香川真司所属のマンチェスター・Uが日清とパートナー契約を締結

 マンチェスター・Uは16日、国際的な食品ブランド、日清食品ホールディングス株式会社と複数年のグローバルパートナー契約を結んだことを発表した。

 世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」や、全世界80以上の国と地域で販売されている「カップラーメン」で有名な日清は、「食とスポーツは健康を支える両輪である」の理念の下、プロスポーツ界と連帯し、健康と運動の普及活動を世界的に行っている。

 そして今回、世界最大のフットボールクラブの1つで、日本代表MF香川真司も所属するマンチェスター・Uを、グローバルな活動のための最適なパートナーとし、契約に至った。また選手やチームとのコラボレーションプロジェクト『HUNGRY to WIN』の発足も決定している。

 同契約の初年度には、マンチェスター・Uと日清によって共同開発された製品が世界で発売される予定となっている。

 マンチェスター・Uのマネージングディレクターを務めるリチャード・アーノルド氏は以下のように声明を発表している。

「我々は日清食品グループをグローバルパートナーとしてファミリーに迎えることを嬉しく思っています。世界で1050億食も食べられている即席麺を発明し、長きに渡る革新を生み出しつづけ、革新的な製品で業界にチャレンジし、世界のスタンダードを確立させてきた伝統を持つ企業です。また、日清食品グループはスポーツをサポートしてきた歴史を持っており、マンチェスター・Uのパートナーとなっていただけることを、とても光栄に思いますし、これから一緒に歩んでいけることをとても楽しみに思っております」

 一方で、日清の最高経営責任者(CEO)を務める安藤宏基氏は以下のようにコメントしている。

「日清食品グループは、アスリートやスポーツチームとのコラボレーションによる『HUNGRY to WIN』と題した新たなプロジェクトをスタートさせます。名実ともにスポーツ界の頂点に君臨するマンチェスター・Uとのパートナーシップにより、『世界中のチャレンジ精神を沸騰させる』ことができると確信しています」

 ルイス・ファン・ハール新監督の下、新シーズンに臨むマンチェスター・Uのパートナーとして、日清のブランドが本拠地のオールド・トラフォードで行われるプレミアリーグでの広告や、クラブ公式のサイト、出版物、MUTVなどに登場する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140716-00212441-soccerk-socc

























関連記事



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

あんてなサイト新着記事!

[ 2014/07/16 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(1)
わー、今季も飼い頃しかよ…
いい加減にしろよ日本企業、逆に足引っ張ってんだよ!!
[ 2014/07/16 20:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。