NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PSG会長がディ・マリアの獲得を断念したことを認める「私にとっては(移籍金が)高過ぎた。」

no title

PSG、ディ・マリア獲得を断念

パリ・サンジェルマン(PSG)のナセル・アル・ケライフィ会長は、レアル・マドリーMFアンヘル・ディ・マリアの獲得を断念したことを認めている。

PSG移籍に近づいていたディ・マリア。移籍金として7500万ユーロ+インセンティブ500万ユーロが支払われ、年俸800万ユーロの5年契約で合意間近と報じられていた。

アル・ケライフィ会長は、マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長と交渉していたことを明かしつつ、ディ・マリア獲得から手を引いたと話している。スペイン『マルカ』がコメントを伝えた。

「私は友人であるフロレンティーノ・ペレスと、ディ・マリアに関して交渉していた。だが、私にとっては(移籍金が)高過ぎた。なので、我々は交渉を取りやめた」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140807-00000022-goal-socc



























関連記事



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

あんてなサイト新着記事!

[ 2014/08/07 ] 欧州サッカー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。