NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

柿谷がスイス移籍後初ゴール! アシストも記録し、バーゼルは開幕4連勝

no title

柿谷がスイス移籍後公式戦初ゴール!!アシストも記録してホームデビュー飾る

[8.9 スイスリーグ第4節 バーゼル4-1チューリヒ]

 スイスリーグは2日、各地で第4節を行った。日本代表FW柿谷曜一朗の所属するバーゼルはホームでチューリッヒと対戦し、4-1で勝利した。前節スイスデビューを果たした柿谷は2試合連続でベンチ入りを果たし、後半16分からトップ下で途中出場した。すると、同29分にスイス移籍後公式戦初ゴールを挙げ、同42分にはアシストも記録して勝利に大きく貢献した。

 全勝同士の戦いはバーゼルが先手を取った。前半23分、左サイドでパスを受けたDFマレク・スヒーがドリブル突破からPA手前で思い切りよく右足を振り抜く。これはGKのセーブに遭い、クロスバーを叩いたが、こぼれ球に詰めていたFWシュケルツェン・ガシが右足で押し込んで先制点。ガシは3試合連続ゴールとなった。

 さらに攻勢に出るバーゼルは、前半32分にガシがPKを獲得。これをMFマルセロ・ディアスが蹴ったがゴール右に外してしまう。それでも同39分、スルーパスに右サイドを抜け出したDFフィリップ・デゲンが深い位置からマイナスに折り返す。FWマルコ・シュトレラーがニアにディフェンスを引きつけ、空いたスペースに走り込んだMFルカ・ズッフィが左足合わせて、2-0とした。

 リードを広げて前半を折り返したバーゼルだったが、後半の入りが悪く、後半10分にゴール正面からのFKを直接決められて、1-2と1点差に詰め寄られる。すると、パウロ・ソウザ監督は先制点を挙げたガシに代えて柿谷を投入。柿谷はホームデビューとなった。

 すると後半29分、待望の瞬間が訪れる。ゴール正面でパスを受けた柿谷がドリブルからズッフィとのワンツーでPA内に侵入。GKと1対1の状況から右足でゴール右に流し込んで、3-1。バーゼルは、柿谷のスイス移籍後公式戦初ゴールで再びリードを2点差に広げた。

 その後、バーゼルはMFマティアス・デルガドと投入し、柿谷はワントップにポジションを変える。すると後半42分には、柿谷の横パスからデルガドが右足シュートを決めて、4-1。バーゼルは柿谷の1ゴール1アシストなどもあり、開幕4連勝を飾った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140810-00138086-gekisaka-socc












































関連記事



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

あんてなサイト新着記事!

[ 2014/08/10 ] 柿谷曜一朗 | TB(0) | CM(1)
あのポーズはウサボルトのマネか?
[ 2014/08/11 05:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。