NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アギーレ新監督が来日会見「ベースは4-3-3。守備を固めて勝利を目指す」

no title

ベースは4-3-3、アギーレ新監督「守備を固めて勝利を目指す」

 日本代表のハビエル・アギーレ新監督が11日、来日し、都内で記者会見を行った。

 ブラジルW杯ではグループリーグ敗退に終わった日本代表。メキシコのテレビ局の仕事で現地に行っていたというアギーレ氏は「日本の試合はもちろん見た」としながらも、「何がよくなかったのかという質問だが、私は過去についてコメントするのは好きではない。前監督の内容にコメントしたがゆえに誤解を招くのは嫌なので、コメントは差し控えたい」と言及を避けた。

 一方で、自身の目指すチームづくりについては「競い合う、切磋琢磨するチームをつくりたい」と説明。「どんな相手でも全力で戦う、競い合うチームをつくりたいと思っている」と語った。

 メキシコ代表を率いて2002年の日韓W杯、2010年の南アフリカW杯でベスト16入りを果たしたアギーレ氏。日本について「メキシコのプレースタイルに似ていると思っている。ボールの扱い方、試合中のバランスの考え方、とにかく守備に力を入れるということ」と指摘すると、基本となるチームスタイルとして「守備を固めて勝利を目指したい」と語った。

 システムについては「ベースは4-3-3と考えている」と指摘。「試合の状況によって4-3-3から5-2-3に変化することもあるし、他の形に進化することもある。システムはフレキシブルに使っていこうと思っている。そのときの選手の状況、試合の展開によって変えていきたい」と、柔軟に使い分けていく考えを示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140811-00138135-gekisaka-socc
























関連記事



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

あんてなサイト新着記事!

[ 2014/08/11 ] 日本代表 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。