NiwaNiwaサッカー速報



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イブラヒモビッチ、契約が満了する15-16シーズン限りでの現役引退を示唆

no title

イブラヒモビッチ、15-16シーズン限りでの現役引退を示唆

 パリSGのFWズラタン・イブラヒモビッチ(32)が、契約が満了する2015-16シーズン限りで現役を引退する可能性を示唆した。『ESPN』のインタビューで明かしている。

 ESPNによると、「パリSGでキャリアを終えるのか」と問われたイブラヒモビッチは「私は2016年まで契約を結んでいる。来シーズンには34歳になる。その後、自分がトップレベルを維持できるとは思えない。だから、答えはイエスだ」と明言した。

 これまでアヤックスやユベントス、インテル、バルセロナ、ミランなど各国のビッグクラブでプレーしてきたイブラヒモビッチは23ものタイトルを手にしてきた。しかし、欧州CLと代表ではタイトルを獲得できていない。それでもイブラヒモビッチは「私はキャリアの中で100%望んだものを手にしてきた。もちろん、CLのタイトルを獲れれば素晴らしいし、獲れるとも思っている。ただ、もしCLのタイトルがないままキャリアを終えたとしても、私は幸せだし、自分のキャリアを誇りに思うだろう」と語っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140814-00138230-gekisaka-socc























関連記事



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

あんてなサイト新着記事!

[ 2014/08/15 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。